スポンサーサイト


一定期間更新がないため広告を表示しています


さくらちゃんを救う会からの返信メールを集める会


さくらちゃんを救う会からの返信メールを集める会
 
返信メールの内容と受信日時を教えてください。
コピペじゃなくても結構ですが、手を入れる場合は内容に忠実に書きなおしてください。
受信日時は、●日▲時台まで教えてくれればOKです。

ヨロシク

スポンサーサイト


Comment:
2006/09/28 11:50 PM   test さんのコメント:

テスト
2006/09/29 1:36 AM   momo さんのコメント:

こんばんは。
昨日(27日)のお昼ごろに返信をもらいました。

Q.NHK職員であることを隠しているのか
A.「会見したとき職業を尋ねられ、広報の者がNHKの職員だと話したので隠していない」

Q.両親は1円も出していないのか
A.「両親の資金は募金額に含まれる」

とのことでした。
2006/09/29 3:27 AM   通りすがり さんのコメント:

自分がもらった返信じゃないけど。
ググってたらこんなのブログで見つけたお
ブログの日付は25日の朝(夜中)1時33分だお

--------------------------------------
「自宅とか売り払ったりはしないんですか」ってメール出したら
こんな返信が届いてた

今回、自宅を売り払ったりはしておりません。
さくらちゃんの病気は、移植手術が成功して帰国することができたとしても、一生に渡って免疫抑制など忍耐も費用も要する治療を続けなければならないものです。この治療を続けることができなければ、せっかく皆様の力で救っていただいたさくらちゃんの命が、そこで途切れてしまうことになります。今回、募金で一家を応援しようと考えているのは「渡米から帰国まで」の費用です。両親の財産は、おそらく渡米治療と同額ほどがかかると想定される「帰国後の治療」のために使う予定です。どうぞよろしくご理解ください。
どうぞ、さくらちゃんへの応援、よろしくお願いいたします。
「さくらちゃんを救う会」事務局
---------------------------------------

これだと両親の財産は募金に含まれないということになるおw

 
2006/09/29 3:38 AM   通りすがり さんのコメント:

もう一コ見つけた

---------------------------------------
980 名無しさん@6周年 2006/09/22(金) 17:15:17 ID:pVYxaGQp0
メールで質問したら返事が来た。

「さくらちゃんを救う会」です。
メール、ありがとうございます。

今回の費用については、移植患者と家族のための支援団体
トリオ・ジャパン日本支部のアドバイスを受け、渡米の治療に関わる費用を全額募金にすることにいたしました。

さくらちゃんの病気は、移植手術が成功して帰国することができたとしても、
一生に渡って免疫抑制など忍耐も費用も要する治療を続けなければならないものです。
この治療を続けることができなければ、せっかく皆様の力で救っていただいたさくらちゃんの命が、
そこで途切れてしまうことになります。
両親の財産は、おそらく渡米治療と同額ほどがかかると想定される、
生涯続く「帰国後の治療」のために使う予定です。
どうぞよろしくご理解ください。

また、募金の総額、収支などは、すべての活動終了時に、
きちんと会計士による監査を受けHPにて公表するよう、準備をしております。
これは少し先のことになりますが、すでに会計士の方にもお願いしてあります。

どうぞ、さくらちゃんへの応援、よろしくお願いいたします。

「さくらちゃんを救う会」事務局


---------------------------------------
一コ上の内容とほぼ同じだけどmomoサンのとは食い違ってるおw
2006/09/29 4:54 AM   匿名 さんのコメント:

私も自分自身が受け取ったものではありませんが、某ブログさんで拝見したものを貼っておきます。


引用開始

『「救う会」より質問に対するご返事がありました。

傑作(2) 2006/9/27(水) 午後 6:31

私が先日、「救う会」の事務へメールにて正しい情報開示と説明をお願いしたところ、次の内容の返答がございましたので報告いたします。

両親の勤務先は、NHKです。
記者会見で両親の職業を尋ねられた際に「会社員です。」と通常答えるのと同様に「団体職員です」と答えました。
会見終了後、3社から「会社はどちらですか?」と質問されましたので、広報担当が「NHKです」と回答しました。

結果、記事になった際には「団体職員」という記述になっていました。

名前は、彼らの正式な名前は「上田」です。夫が妻の姓に入る形で入籍しました。
しかし、職場では「高橋」という旧姓使用をしており、我々も普段は「高橋さん」と呼んでいます。

しかしこのたび、お嬢さんは「上田さくら」なのに両親の姓が違うのは奇妙だろうということで、普段使っていなかった本名に統一しています。

両親の自己資金ですが、皆様からの募金と一緒に事務局に預かることにしています。
なので、1億3600万円という目標額の中には、彼らの資金が含まれることになります。

このことについては、数日中にHPに載せます。

初めてこのようなことを行っていますので、当然行うべきことを後手後手にしてしまっていることで、さまざまな誤解を与えているのだと思います。事務局の不手際です。

皆様から質問されるあらゆることには回答してゆくとともに、改善すべきところは取り入れて、透明な募金であることを必ず守ってすすんでゆきたいと思います。

どうぞ、気になることがありましたら、ご質問・ご指摘をいただき、まだあまり安定しているとはいえない事務局を育てていただきたいと、お願いいたします。

どうぞよろしくお願いいたします。』

引用終
2006/09/29 5:53 AM   nanashi さんのコメント:

mixiで募金擁護している人に送られているメッセです。
救う会からじゃないのですが、話題になっている極近しい人みたいです関係なかったらサクって下さい

以下引用

「突然のメッセージで失礼します。

さくらちゃんの件で検索してたどり着きました。

救う会の運営状況に関しては、僕も情報開示が十分でないと感じる方ですが、2ちゃんねるなどで語られていることは悪質な風評です。(とはいえ、僕も2ちゃんねる愛好家であります、笑)。

僕自身は、救う会に直接関係する者ではありませんが、妻が知人なので知る限りを説明させてください。誓って、募金を促すつもりは毛頭ありません。ミクシー上で、他の方々にも似たようなメッセージを送っていますがご容赦ください。


●「さくらちゃんのご両親がNHK職員であることを隠した」
→東京都庁での記者会見では、NHK職員であることを話しています。団体職員と報じたのは、ご両親が秘密にしたわけではなく、報道する側の判断なのでです。

僕も報道の人間ですが、犯罪報道でない限り会社名などは報じないものです。

●「NHKが高給である」
→世間水準以上であることは間違いないと思います。しかし、ヨソの家の財布の中身は分からないものです。確実に言えることは母親は育児軽勤務(9時〜6時)でフルタイム労働の半分ほどの収入でしょう。しかし、休職して渡米するため、その期間が長引けば当然休職の期限が来てしまい退職する可能性もあります。何よりも、父親側が定年まで3年しかないというのが、情けない事実であります。

●「さくらちゃんの両親が偽名を使用した」
→夫側の高橋さんが婿養子になったことで、妻側の上田さんと同じ戸籍に入り、戸籍上の名前は上田です。

しかし、年をとっての結婚で、それまで使用していた旧姓の方が業務上有利なため、業務上旧姓高橋で通しています。しかし、記者会見という公の場ゆえ、戸籍上の正式名を使用しただけと思われます。

これとは逆で、妻側が仕事で旧姓を名乗るケースは珍しくありません。

●「不動産などの資産」
→現在の自宅は、以前から住む借家を大家さんから直接格安で購入したと以前聞いたことがあります。それまで払ってきた家賃分を考慮してくれたとか。一昨年にローンで購入したばかりだったはずです。いずれにせよ、今回の募金は「渡米〜帰国」までなので、術後の資金源として処分されることになることでしょう。

邪推すれば、さくらちゃんお気に入りの家で看取りたいという両親のワガママなのかもしれません。

●「高級外車を保有」
→あの両親はペーパードライバーゆえ、外車どころか自動車は保有していません。

●「NHK特権を利用した」
→むしろ、我々マスコミの知人には「業務を利用して報道しないでくれ」と救う会の運営者から通達があったほどです。また、先週土曜日の嬬恋ライブで、タレントさんたちが呼び掛けをしようと申し出てくれたのですが、それも断っています。

ちなみに、都庁の記者会見というのは、誰でも申し入れれば開けるものなのです。これまでも、難病に限らず困窮した方々が記者会見を開いていますし報道されています。

ただ、小さな女の子というビジュアル的に優れた素材なので、テレビが持ち上げる傾向にあるようです。これが、中高生の男子だとこのようには報道はされないでしょう。

以上が、僕が知る事実の一部です。

救う会の情報開示の仕方については、努力するよう間接的にですが伝えています。両親は、パニック状態が続いていますので直接はかかわっていないようです。いずれにせよ、批判も覚悟の上での募金活動でしょう。」
2006/09/29 8:01 AM   さくらちゃんを応援 さんのコメント:

下の文は、mixiの応援コミュー内での9月27日午前の書き込みコピペです。ご参考までに。


私は、2chなどで どんなことが言われてるのか、解りませんので、
【支援活動について】トピに書いてくださってる内容の中だけですが、
いくつかの疑問を、救う会の方に 問い合わせさせていただきました

そして、きっと 多くの問い合わせが殺到してるだろうこと、
そのご返事や対応に かなりの時間と労力を取られてるだろうことを話し、
問い合わせメールの返事より、HP上に掲載されては?と提案させていただきました

事務局でも 検討されてるとのご返事を頂きました。


【支援活動について】トピに書かれてる いくつかの疑問について、事務局の方から伺ったご返事。

【問い】お父さまがNHKのエグゼクティブ・プロデューサーでいらっしゃることを公表されてないことについて。

【回答】エグゼクティブ・プロデューサーとは言ってませんが、会見の時に職業を尋ねられて、NHKの職員だと話しました。

ただ、エグゼクティブ・プロデューサーでも、
超一等地に庭付きのマイホームのみならず賃貸住宅までも持ち、自分の貯金の何千倍もの資産を持っていて・・・ということはまったく無く、
マイホームも ローンだし、資産家ではない。


【問い】なぜすべてを寄付でまかなおうとするのか?
当てにする前に、自分の財産を処分したり、親戚に頭を下げて金策しないのか?

【回答】1億3,600万全てを 寄付で・・・という意味ではない
移植にかかる金額の予定が、1億3,600万という額で、
実際にお父さんが、銀行や様々なところに、融資をお願いに回っています

1億3,600万の中には、そういうお金も入ります

******************************

というお返事でした。



2006/09/29 9:05 AM   匿名 さんのコメント:

掲示板にてアップされていた返信です。

37 :982:2006/09/25(月) 02:07:14 ID:jQLzXZav0
http://2-10.jp/up/src/up17977.zip.html
以下、事務局からの返答
====================
メールありがとうございます。

膨大に届いたメールを手分けしてお返事差し上げていますが
一つ一つに時間がかかるためお返事が遅くなりましたことをまず、お詫び申し上げます。

いくつかご質問がありますのでこちらで番号をつけさせて頂き、順にお答えさせて頂きます。

1、コーディネートしたのはどんな組織なのか

 アメリカでの手術については大阪大学医学部付属病院様にお取次ぎ頂き、ロマリンダ大学病院様を紹介して頂きました。
 運営などについては、様々な救う会、トリオジャパン様等にご意見を頂きましたが、基本的には救う会で運営しております。

2、もし手術が失敗したり、手術前にさくらちゃんが亡くなった場合の余った資金はどうするつもりなのか

 救う会で金額は全額管理し、余った資金については今後、基準を策定し、同じような病気に苦しむ方々に募金していきます。

3、募金の会計は透明性があり、しっかりしているのか

 会計報告については全てHPに掲載していく予定です。
 監査も行います。

4、両親の財産と書かれていたが、さくらちゃんの祖父母の財産なのか、さくらちゃんの両親の財産なのか

 誠に申し訳ありませんが、「両親の財産」とはこちらから以前に事務局の者がお送りしたメール等に書かれていたことでしょうか。

 手分けをして作業をしているものですから、不明になっているかもしれません。本当に申し訳ありませんがどこで書かれていた文言かわかるとありがたく、お手数で申し訳ありませんが、お教え頂けますでしょうか。

5、事務局の運営費も、ボランティアで賄うことはできないのか

 運営費にはチラシ作成、ポスター作成、募金箱作成の経費と事務局には電話対応、HP制作、など、多くの人間が朝から晩まで出入りするため、安く借りることの出来るアパートを探し、借りております。その家賃と光熱費、通信費などです。
 これらの支出費用を事務局費として計上しております。

 従って、かかった金額を明確にするためにも、これを経費として計上し、皆様にお知らせすべきだと考えております。

6、単なる延命手術なのか、完全に健康体へとするための手術なのか

 現時点で普通の生活が送れるさくらちゃんの、しかし、悪くなる
 ことが確実な心臓を健康なものへ移植する、ということでははっきりと延命手術ではない、と言えます。

 しかしながら、完全に健康体となるかというと、「完全」の提議も難しいのですが、移植手術が成功すれば元気になりますが、完治では
 ありません。他人の臓器が入ってくるため、身体は移植された心臓を異物として認識し、拒絶反応を起こしてしまいます。

 手術後は拒絶反応を抑えるため、身体の免疫力を下げる免疫抑制剤を一生飲み続けなくてはなりませんし、拒絶反応が起きていないかを
 検査するため、定期的な検診が必要となります。

 また、免疫力を下げたことによって、身体の抵抗力が下がり、ウイルス等の菌に身体が冒されやすくなるため、日常生活において
 風邪などウイルス感染には十分注意しなくてはなりません。
 感染症の予防には、抗生剤の服用、感染症検査(細菌検査、ウイルス抗体検査など)を行う必要があります。

 こういった点からご質問への回答としては延命手術ではないが、完全な健康体となる手術ではない、というお答えになってしまうことを、お許しください。

7、両親の滞在費も自費を割くことはできないのか

 自費、という点ですが、今回、われわれ救う会は、移植に関する全ての金額がこれだけかかる、ということを広く認知していただき、国や地方自治体の支援なしには、こういう大きな金額の問題の解決は難しい、ということの問題提議を行って参りたいと考えております。

 そうしないと、やはり、マスコミなどに取り上げられる金額は募金総額ですから、これからこういった募金活動を行う方々や金額の大きさに目を向けて頂いて、法改正の必要を感じてくださる 方々に、全てかかる金額の事実を知って頂く必要があると思いました。
 そして、滞在費だけでもこれだけ大きな金額がかかります、ということを知っていただきたかったのです。

 よって、募金に関しては、ご両親からの拠出金額につい
2006/09/29 9:09 AM   途切れましたので後半部分再コメントです。(重複あり) さんのコメント:

7、両親の滞在費も自費を割くことはできないのか

 自費、という点ですが、今回、われわれ救う会は、移植に関する全ての金額がこれだけかかる、ということを広く認知していただき、国や地方自治体の支援なしには、こういう大きな金額の問題の解決は難しい、ということの問題提議を行って参りたいと考えております。

 そうしないと、やはり、マスコミなどに取り上げられる金額は募金総額ですから、これからこういった募金活動を行う方々や金額の大きさに目を向けて頂いて、法改正の必要を感じてくださる方々に、全てかかる金額の事実を知って頂く必要があると思いました。
 そして、滞在費だけでもこれだけ大きな金額がかかります、ということを知っていただきたかったのです。

 よって、募金に関しては、ご両親からの拠出金額についても一般の募金と横並びにして自腹ではなく募金、として扱います。
 ご両親の拠出する金額は一般的に見てこういう場合に親が出すであろう相応の金額、とは言えると思います。

8、滞在費500万円の内訳はどうなっているのか

 滞在費500万円の件ですが、
 これについてはHPの表現が誤解を招く書き方でしたのでお詫び致します。
 今回の場合、渡米からドナーが見つかり、手術をし、術後、再入院などの最悪の想定までして、日本に戻ってくるまで最長で2年、と見積もり、月額約20万円×24ヶ月として500万円と算出しました。

 HPに書かれていたのは通常何事もなければ術後6ヶ月、という意味です。
 しかし、これは「滞在費500万円」の下につける文章としては甚だ不適切です。申し訳ありませんでした。至急、変更いたします。

9、渡米に付き添うということは、両親は仕事を辞めるのか、それとも休業なのか

 今のところ、容態が急変しない限り、以下を渡米費用として募金でまかなう範囲として想定しております。

 術前渡米時  本人、両親、医者、看護婦
 術前帰国時  医者、看護婦
 術後渡米時  医者、看護婦
 術後帰国時  本人、両親、医者、看護婦

 なお、本人の容態が悪い場合は医療ベッドを入れての特別仕様として料金がかかることになります。

 で、母親は休業、父親はそのまま仕事を続けますので、仕事のために父親が帰国したり、ドナー待ちで長期にわたる場合に休暇を利用しての 渡米、帰国などは全て自費です。

10、帰国後に関して、どのような治療等を予定しているのでしょうか?
 もし、長期にわたる治療を予定しているならば、両親の収入でまかなえる範囲を想定していらっしゃるのでしょうか?

 帰国後ついては、募金の範囲外ですので、治療内容は、6、で書かせて頂いたことが想定されます。
 しかし、病気については何が起こるかわかりませんから今のところ最低限考えられることだけを書かせていただきました。

以上、大変長くなり、申し訳ありませんし、ちゃんとお答えできていない部分もあるのではと不安ですが、何かありましたらお手数ですが、再度ご質問頂けると幸いです。

宜しくお願いいたします。
2006/09/29 11:28 AM   % さんのコメント:

自分が受け取ったメールではありませんが、
http://plaza.rakuten.co.jp/vivabrasiljapao/diary/200609260000/
こちらで公開されていたものです。
2ちゃんにそこのurlが貼られたのは9/26の10:58かな

さて、メールのご質問にお答えします。
まず、このことによって★★★様を不愉快な気持ちにさせてしまったこと、お詫びい
たします。

両親の勤務先は、NHKです。記者会見で両親の職業を尋ねられた際に「会社員です」
と通常答えるのと同様に「団体職員です」と答えました。会見終了後、3社から「会社
はどちらですか?」と質問されましたので、広報担当が「NHKです」と回答しまし
た。結果、記事になった際には「団体職員」という記述になっていました。

名前は、彼らの正式な名前は「上田」です。夫が妻の姓に入る形で入籍しました。しか
し、職場では「高橋」という旧姓使用をしており、我々も普段は「高橋さん」と呼んで
います。しかしこのたび、お嬢さんは「上田さくら」なのに両親の姓が違うのは奇妙だ
ろうということで、普段使っていなかった本名に統一しています。

両親の自己資金ですが、皆様からの募金と一緒に事務局に預かることにしています。な
ので、1億3600万円という目標額の中には、彼らの資金が含まれることになりま
す。このことについては、数日中にHPに載せます。
初めてこのようなことを行っていますので、当然行うべきことを後手後手にしてしまっ
ていることで、さまざまな誤解を与えているのだと思います。事務局の不手際です。

皆様から質問されるあらゆることには回答してゆくとともに、改善すべきところは取り
入れて、透明な募金であることを必ず守ってすすんでゆきたいと思います。
どうぞ、気になることがありましたら、ご質問・ご指摘をいただき、まだあまり安定し
ているとはいえない事務局を育てていただきたいと、お願いいたします。

どうぞよろしくお願いいたします。

事務局
2006/09/29 10:48 PM   シイナ さんのコメント:

9月26日に頂いた「救う会」からのお返事です。


ご丁寧なアドバイスのメール、ありがとうございます。
また、昨日いただいておりましたのに返信が今日になりましたこと、お許しください。

両親の勤務先は、NHKです。記者会見で両親の職業を尋ねられた際に「会社員です」
と通常答えるのと同様に「団体職員です」と答えました。会見終了後、3社から「会社
はどちらですか?」と質問されましたので、広報担当が「NHKです」と回答しまし
た。結果、記事になった際には「団体職員」という記述になっていました。

名前は、彼らの正式な名前は「上田」です。夫が妻の姓に入る形で入籍しました。しか
し、職場では「高橋」という旧姓使用をしており、我々も普段は「高橋さん」と呼んで
います。しかしこのたび、お嬢さんは「上田さくら」なのに両親の姓が違うのは奇妙だ
ろうということで、普段使っていなかった本名に統一しています。

両親の自己資金ですが、皆様からの募金と一緒に事務局に預かることにしています。な
ので、1億3600万円という目標額の中には、彼らの資金が含まれることになりま
す。このことについては、数日中にHPに載せます。
初めてこのようなことを行っていますので、当然行うべきことを後手後手にしてしまっ
ていることで、さまざまな誤解を与えているのだと思います。事務局の不手際です。

皆様から質問されるあらゆることには回答してゆくとともに、改善すべきところは取り
入れて、透明な募金であることを必ず守ってすすんでゆきたいと思います。
どうぞ、気になることがありましたら、ご質問・ご指摘をいただき、まだあまり安定し
ているとはいえない事務局を育てていただきたいと、お願いいたします。

どうぞよろしくお願いいたします。

事務局


どこかのブログにも全く同じ文面がupされていたので
これ、貰ったヒトって多いのかな?
2006/09/30 12:45 PM   酷い・・・これ送るべきですか?・・・ さんのコメント:

         さくら死ねワッショイ!!
     \\  おにぎりワッショイ!! //
 +   + \\ さくら死ねワッショイ!!/+
                            +
.   +   /■\  /■\  /■\  +
      ( ´∀`∩(´∀`∩) ( ´∀`)
 +  (( (つ   ノ(つ  丿 (つ  つ ))  +
       ヽ  ( ノ ( ヽノ   ) ) )
       (_)し'  し(_)  (_)_)

        「さくら死ね祭り2006開催中」
2006/09/30 10:06 PM   返事くらいくれ さんのコメント:

27日の夜に問い合せフォームからメールをして28・29・30と昼間が3回ありましたが、なんの返事も来ません。

誹謗中傷の類を書いた覚えも無く
ただ疑問に思った事を質問しただけでした。
名前も本名ですし、メールアドレスもフリーメールなどでない自宅の固定アドレスで質問しました。

3日たっても返事を寄こさないなら、問い合せの意味もありません。

実はネット上の各種誹謗中傷に対しては半信半疑というか「子供が病気なら助けてあげればいいじゃないか」と思っていました。
今日のサイトの更新も「真摯に対応しているな」という感触で読んでおりました。

しかし(詐欺かどうかはともかく)3日たっても一言の返事も寄こさない団体だということははっきりと分かりました。

2006/10/01 1:28 AM   私も。 さんのコメント:

質問メール書いたんですけど全然お返事が来ません!
無視されたのかな。
2006/10/03 12:06 AM   さっきメールきた さんのコメント:


ご質問にお答えさせて頂きます。

まず「診断文書」がサイトから削除された経緯は以下の通りです。
当初、診断文書はプレスリリースと一緒に掲載されておりました。
しかし、そこに都知事宛の要望書も一緒に添付されており、そこに
上田夫妻の住所も載っていたため、削除いたしました。
近日中に診断文書だけ別掲載にしてアップさせて頂きます。

ロマリンダ病院に問い合わせをされたのはご指摘の通り、大阪大学
医学部付属病院の福嶌教偉先生ですが、プレス向けの診断書、及び
手術の緊急性をプレスに電話で説明してくださったのは榊原記念
病院の先生です。

私どもの説明不足により、不快な思いをされたことをお詫び申し
上げます。
宜しくお願いいたします。
2006/10/03 4:50 AM   ヒルズ さんのコメント:


>2006/09/29 5:53 AM, nanashi

この人の投稿内容は全く信用できないね。
ペーペードライバーだからうんぬんっていうガセの出所って、この人だったんだ〜w
2006/10/05 12:55 AM   っていうか さんのコメント:

2006/09/29 5:53 AM, nanashi

↑ こいつの情報投稿は、
救う会からの返信メールじゃなくて
mixiのアホウが勝手に送ったものです。

だから信用性なし。
2006/10/22 2:35 PM   とくめい さんのコメント:

管理人さんへ

いま騒ぎになっている、まなちゃんを救う会が、問い合わせメールを無視してます。

さくらちゃんを救う会からのメールを集める会と似たような感じで、まなちゃん版もやっていただけませんでしょうか?

おねがいします。
2008/11/03 4:29 AM   ななし さんのコメント:

で余った金は今頃どうなってるんでしょうね
Add a comment: