スポンサーサイト


一定期間更新がないため広告を表示しています


質問状まとめ


さくらちゃんを救う会
代表●●殿
2006年●月●日

公開質問状の提出について

私どもは、以下に記す背景・主旨に従いまして、貴会に公開質問状を提出いたします。
是非、貴会の「誠意ある公式見解」をお聞かせいただきたく存じます。なお、回答結果につきましては、個人情報に関する部分を除き、インターネット上等での公開を前提とさせていただきます。


【さくらちゃんを救う会に公開質問状を提出する主旨】
さくらちゃんを救う会(以下救う会)の活動開始より現在に至るまでの活動において、周辺より数多くの批判や疑問を投げ掛けているにもかかわらず、表立った改善が見受けられなく、救う会自らが謳った ガラス貼りの活動」とは程遠い、不透明な活動が今もなお続いていると我々は判断している。
救う会活動開始より大々的にマスメディアに露出し募金活動を行った事により、世間一般に救う会の活動が注目されていたのにもかかわらず、不透明な活動かつ不誠実な対応を行ってきた事により、世間一般からは救う会のみならず、同様のボランティア活動団体に対する信用までも落としてしまっている現状が見受けられる。
そして、今回の救う会の数多くの倫理・常識に欠ける行動に対する批判や指摘を救う会は法の盾により正当化し、いわゆる「法の抜け道を利用したやったモノ勝ち」という反倫理的、そしてボランティア活動における重要な点、「双方の信頼関係」をないがしろにした印象を、善意の心をもって救う会に寄付した方々に与えてしまった。
明らかにボランティアの精神とは反する活動を今日まで行ってきた救う会、及び上田夫妻は、寄付された善意の方々及び現存のボランティア活動団体、そして世間一般に釈明すると共に、信用回復に向けてどのような活動を行っていくのか説明する責任があると我々は感じ、公開質問状を提出する運びとなった次第である。

〒***-****
●●市●●
●● ●●
(さくらちゃんを救う会に問い合わせる会)


-----------------------------------------------------------------

機ド駄照覚 〜 救う会発足

1:『診断書』公開拒否について
1A)榊原記念病院の嘉川医師による「診断書」が未公開のままである。「診断文章」と「診断書」とは別物だと認識しているにもかかわらず、「診断文章」は「診断書」と同様の効力を持つとの見解を示し、「診断書」の公開を拒んでいる。また、6/30と7/1の診察結果も見当たらない。診断書の公開を拒む理由は?診断書の公開を頑なに拒んでいる印象を受けるが、公開すると都合が悪くなるのか?(「診断文章で事足りるという理由」ではなく「診断書を公開しない理由」が欲しい)


2:上田夫妻の自己負担分について
2A)さくらちゃんが拘束型心筋症であると診断されてから救う会活動開始までの間、     上田夫妻は金策にあちこちかけずり回っていたとの事だが、何故一番先に見近にある職場の共済に借入申請しなかったのか? また、共済からの借入という方法に辿り着くのが遅かったのは何故なのか?

2B)9/28に3000万円を退職金を担保にして借入しているとの事だが、その担保が以下のどれにあたるのか明らかにしてほしい。
1 上田父のみ
2 上田母のみ
3 二人合算

2C)活動開始後の周囲の批判により、やむを得ず自己負担分を後出しした可能性が高いと指摘されている点についてどう説明するのか?また金策に励んでいたとはいえ全くの努力が感じられない点についてもどう説明するのか?(3000万ジャストの金額がそれを物語っている)。

2D)募金活動中も金策に励んでいたのか。その具体例として、金策であたった銀行支店名と相談した日付を知りたい。

2E)それ以外に相応の資金を当初から拠出しているのならば、「見積費用−上田家の拠出金=目標額」と表記するところを、上田家拠出の金額を寄付として扱うという誤解を招きかねないような方法を採った意図は?

2F)また、「救う会」発足当時、自己負担金があることは一切触れていなかったのはなぜか?「いくら負担するか決まっていなかったから」というが、それならなぜ「はっきりした金額はまだわかりませんが、いくらかを自己負担いたします」と言わなかったのか?

2G)上田氏の3000万円はすでに募金として振り込まれているのか。現在、募金目標額を上回り、HPの金額更新もストップしたままで募金総額が明確でない以上、上田夫妻負担分とされる3000万円が相殺される危惧を感じている。透明性をきすためにもその3,000万の振込明細を開示して欲しいが、可能か。断るならその理由は?


3:主治医、病院、支援団体について
3A)術後の管理は、主治医(嘉川医師)がいる榊原記念病院ではなく阪大病院とのことだが、なぜそのように決まったのか。主治医が阪大の医師に変わるということなのか、誰になるのか。

3B)なぜ榊原記念病院の医師だけが診断文書を書いたのか?

3C)榊原記念病院、阪大、埼玉医大の3病院での診断ということだが、同じ医者が2度以上判断していないか?(同じ人物が複数病院に勤務していたりするので、3箇所それぞれ違う医者による判断だったという確認が欲しい)

3D)阪大から埼玉医大へ紹介した医師は誰か?

3E)ロマリンダを薦めたのは埼玉医大、阪大、慶大、トリオジャパンのうちの誰なのか?

3F)ロマリンダ以外の病院は薦められなかったのか?

3G)トリオジャパンおよびNPO法人日本移植支援協会へは、いつ、誰が、どのように初コンタクトをとったのか?

3H)今後はNPO法人日本移植支援協会へ…とあるが(どの件かソースを明示する必要有)、これはいつ、誰が、どのように協議し、どのような理由・結果で移行したのか?

3I)募金活動をコーディネートしてくれたトリオジャパンとの間に金銭の授受は無いとのことだが、心ばかりの謝礼も含め、金銭の授受は一切ないと公式に宣言して欲しい。


4:救う会口座について
4A)みずほ銀行の口座は、振込明細書に会の名称のみで代表者名が表示されていない。何故みずほ銀行では代表者名を表示しないことを選択したのか?誰がみずほ銀行の口座開設をして、代表名義は誰なのか?誰であるか言えない、または言いたくない場合は、「上田夫妻のどちらかであるか否か」だけでも確認して欲しい。


供ナ膓盂萋鯵始 〜 マスメディアへの露出

1:都庁記者会見について
1A)広報担当役員によると「海外での臓器移植の治療費には膨大な負担がかかるという事を社会に認知してもらうために募金目標金額は高く設定した」との事らしいが、現在までに臓器移植を推進するような具体的な社会啓蒙活動を行っているのか?

1B)具体的にはどの項目の金額を多めに設定したのか?

1C)メディア側は上田夫妻がNHK職員だと承知していたとの事だが、テロップに出された「団体職員」の表記はメディア側の判断なのか、それとも上田夫妻の意向なのか?


2: チャリティコンサートについて
2A)上田家は三鷹市在住であるにもかかわらず、武蔵野市長が一個人の為に支援を呼びかけている。市長の支援は誰が依頼したのか?また、同市長は上田家が三鷹市在住と承知した上での行動だったのか?

2B)武蔵野市民文化会館は公共ホールで、利用者権は事務方の公務員しか関わらない。予約開始は1年前とある(←ソースの用意)。「無料で借りられるコミュニティセンターの広間から、大き目のホールに変えた」と広報担当役員のBlogにあるが、その変更やコンサート予約はいつ、誰が、どうおこなったのか?

2C)武蔵野市民文化会館は武蔵野市の施設であり、音響等の施設の管理をNHK関係会社に委託しており、その施設使用料等は市の会計となる。その費用はいくらで、誰が、どこへ支払ったのか?ホール代も同様の質問。

2D)プロのアーティストの出演・機材・運搬等は全て寄付か?「搬入〜リハーサル〜本番〜搬出」まで、コンサートの一切にかかる総額は?誰が支払ったのか、その費用は募金としてカウントされたのか?

2E)チャリティコンサートではいくら募金が集まったのか?(少しでも募金が必要なのに、わざわざ高いホールを借りるメリットはあったか?コンサート運営代をそそのまま募金した方が良かったのではないか)


3:各メディアでミスリードを誘いながら支援を呼びかけた件
3A)会見中:「団体職員」→会見後:「NHKです」→実はエグゼクティブP!(表現を考慮する必要有)

3B)豪邸所有の批判を受けた後→「豪邸ではない。10畳ほどの居間」→「家(建物)の価値はゼロ」 → 実は井の頭に約60坪!(表現を考慮する必要有)


4:疑問意見・批判意見の扱いと、情報漏れの責任問題について
4A)読売新聞10/6付夕刊における記事で、個人情報が2chなどの掲示板に貼られた事や、疑問や批判は全て誹謗中傷と表し2chなどの掲示板をバッシングしている。しかし、そうした情報の大部分は、救う会が公表したり一般に公開されているものである。
- 自宅住所(公式サイトに記載されていた)
- 登記簿(他人でも申請でき、自由に閲覧できるもの)
- 自宅などの写真や映像(Googleマップ、テレビ朝日出演時の映像)
こうした自らの責によるこれら情報流出を、明らかに事実と異なる「ネットの悪意」「誹謗中傷」と結びつけた理由は?

4B)誹謗中傷とされるのならば、各掲示板に削除依頼は出したのか?

4C)情報流出に関する責任の所在はどこ(誰)にあるのか?


5:募金活動のやり方について
5A)街頭募金活動で幼い子供を使った件、ならびにその画像をサイトの活動報告のページに掲載したものの、慌てて削除した件。これらの理由は?

5B)職場や町内などのグループ募金で、断れずに半強制的に徴収された人がいたとの情報があるが事実か?事実とすれば、募金活動として不適切と考えるがどうか?

5C)許可を得ない場所での募金活動が行なわれたとの情報があるが事実か?事実とすれば、募金活動として不適切と考えるがどうか?
5D)銀行から現金を引き出した人を狙い撃ちするかのような心理的強制とも言える、銀行ATMの出入り口で募金活動が行なわれたとの情報があるが事実か?事実とすれば、募金活動として不適切と考えるがどうか?

5E)硬貨で募金をする子供が、重くなるから札に替えて募金してくれと言われたとの情報があるが事実か?事実とすれば、募金活動として不適切と考えるがどうか?

5F)募金目標額が達成できたと分かった後の対応について→(III 8Aにて別途質問)

5G)こうした様々な指摘、苦情が寄せられているにもかかわらず、救う会としては一切の説明を行わないでいた。その理由は?また、改めてコメントはあるか?


6:『らでぃっしゅぼーや』について
6A)上田氏本人が募金の依頼をしたとのことだが、どのような方法で、らでぃっしゅぼーやの誰にコンタクトを取ったのか?「弊社で行ったこのたびの募金は当初のお約束通り、会員様のお気持ちとして全額さくらちゃんを救う会事務局に引き渡します」とあるが、街頭募金とは違い、寄付者が判明しているのに関わらず、返金要請に応じずに反感を買っている。その点をふまえ、辞退する考えはあるか、ないか?

6B)募金活動をする際は、「物乞い行為」(軽犯罪)を回避するために、本人が直接乞わずに「救う会」を間に入れるのがポイントである。しかしこの場合上田氏本人が直接依頼しているため、物乞い行為に当たるのではないか?

6C)らでぃっしゅぼーやのチラシについて、「救う会」と「らでぃっしゅぼーや」との間で主張に食い違い(←ソースの用意)があるが、どちらか正しいのか?チラシ代は救う会(つまり募金)からか?


掘サ澆Σ颪噺式WEBサイトについて

1:公式サイトにおける掲示板設置の件について
1A)サイト内に掲示板を設置する事を「荒れる」との理由で頑なに拒否しているが、「荒れる」というのはどのような状態の事を指すのか?

1B)誹謗中傷などのコメントは即刻削除、サイバーポリス(←そういった機関なのかソース)などの機関に通報するといった姿勢で管理していけば問題ないのではないか?


2:公式サイトのQ&Aに関して
2A)ミスリードを誘う回答が見受けられる。(例:資産の項)(←どう質問の形に持っていくか?)

2B)質問等に回答している救う会広報担当役員blogのリンクが公式サイトに貼られていないのは何故か?

2C)上記状況及び、それらに関する改善が見られないことを踏まえ、救う会側は批判や指摘などは徹底して隠す「臭いモノには蓋をする」というあまりにも誠意のない対応と捉えてよろしいのか?もしくは改善を行うか?


3:サイト更新・修正の説明がない件について
3A)都知事に提出した要望書や役員・委員名簿などを公式サイト上から抹消した事や、各方面からの指摘により改めたとされる各個所の加筆修正の部分などの件について、トップページなどで全くのコメントが無いのはなぜか?

3B)そもそも、広報担当役員のblogで「最終更新日だけ書いても意味が無い。どこが更新されたのかサイト中を探させる気なのか。どこがどう更新されたのかもちゃんと書くように」と指摘され、同氏も認識していたにもかかわらずそれを無視している。どういうことなのか?

3C)さくらちゃん日記が全く更新されていないことについて、広報担当役員のblogなどではその理由が述べられているが、公式サイトからリンクも貼られていないないblogでコメントされても意味が無い。ブログの存在を知らない者にとっては、更新されない日記が不審であることに変わりはないので周知して欲しい。

3D)さくらちゃん日記について、お母様が書けないのであればお父様が書くなどの方法もある。なぜ、みなの心配をよそに日記を放置しておくのか?即時、継続的な更新をお願いしたい。


4:先人の例を踏襲している件について
4A)募金目標額の内訳だけが「まなちゃんを救う会」と全く同じというわけではなく、両親のコメントなども先の救う会にならい、同様の文章になっている点はなぜか?参考というレベルを超えているのではないか?


5:為替レートについて
5A)米国での一連の費用が 1$=120円 のレートで計算されているが、どういう経緯で120円に決めたのか?

5B)例えばデポジットは、既に入金した日のレートで計算し直したものを公表できるはずなので、公表して欲しい。

5C)換算日のレートにそって計算し直した会計報告をするつもりはあるのか?


6:規約の矛盾点について
6A)「募金は心臓移植のための米国での治療費、渡航費、現地滞在費、治療予備費にあてる」(規約第八条)
「上記目的を果たした後も、不測の事態に備え余剰金は三年間凍結する」(規約第十一条)
…矛盾していないか?説明して欲しい。
また、「自宅などの資産を売却しない理由は帰国後不測の事態に備えて」(広報担当役員blog)と第十一条が矛盾していないか?説明して欲しい。


7:『基金設立』について
7A)第十一条「トリオジャパンと協議のうえ基金を設立」とあるが、「基金」とはどのような扱いに置くつもりなのか?
a)中間法人、財団法人等を設立する
b)登記を全く行わない

7B)上記回答がb)の場合、トリオジャパンと救う会、どちらの「人格なき団体」を作るのか?「人格なき団体」だからといって、法規制がないとはいえ規約を頻繁に変える事は、寄付者との信頼関係ばかりか世の全ての募金の信頼性を揺るがすことに繋がるというのは覚悟の上か?


8:募金目標額達成後の対応について
8A)余剰金を極力出さないようにしようという努力が伝わってこない。
・ 目標額近くになっても各所に設置してある募金箱、また「らでぃっしゅぼーや」などの企業からの寄付額をカウントしていない。
・ 目標に近づき、更には達成後になっても回収していない募金箱が多い。
・ 目標額を突破しているにもかかわらず、発表した口座を閉める日付まで口座を開け続けた(なお、口座を閉める届けを各金融機関に出した日は、発表した日付当日の午前中と推測している)。
・ 募金目標額を達成できたと判った後も、団体から寄付を受けた件(職場や、らでぃっしゅぼーや等)
以上、余剰金を極力出さないようにすると言っておきながら、寄付金を一円でも多く集める姿勢が見られる件について、納得できる説明が欲しい。

8B)目標達成間際に、なおも新しく募金記事が載った件。目標達成の見込みが十分あるにもかかわらず、それでもなお神奈川県内の数カ所でタウンニュースに募金記事を掲載。「湘南高校OBから取材依頼があった」とのことだが、それは救う会のメンバーか?もしくは、上田和子さん自らの働きかけか?募金箱の設置場所に湘南高校は明記されていなかったが、救う会とは別に高校で寄付を募ったのか?

8C)目標達成後、公式サイトに上田夫妻のお礼の言葉が長期間出なかった件について、納得できる説明が欲しい。


9:救う会の構成について
9A)メンバーはどのように役割分担をしていたのか?例えば広報担当役員から「募金チーム」という言葉が聞かれたが、『○○チーム: 担当者●●』というように具具体的なチーム編成がされていたということか?

9B)各分野(募金、広報、金銭管理、事務局運営など)別の責任の所在について、明らかにして欲しい


10:公式サイト内に掲載される文章について
10A)公式サイトの更新の遅れ、内容の杜撰さについては上記の通り多く指摘されているわけであるが、そもそも公式サイトの文章は、誰が書いていたのか(過去)?いるのか(現在)?いくのか(未来)?責任者は?

10A)特に9月29日の「ご報告とお願い」などの文章は誰が考えたのか?救う会自身の反省よりも「ネット上の事実に基づかない記事」「事務局一同心を痛めている」「本当に辛い」などばかりが強調されているために視点が偏っているという印象を受けるが、それに対して何かコメントがあるか?


検ナ膓盻了(現在)〜今後について

1:『ガラス張り』の会計について
1A)どこからいくら寄付があったのかが全く不透明のままである。他の色々な救う会から寄付を受けているはずだが、どこの救う会からいくらもらったのかの発表と感謝を表してない。その理由として、「この救う会は助けたのに、あの救う会は助けていないといった批判が出る可能性があるかもしれない」「寄付金額を大小を比べているようで相手が嫌がるかもしれない」等のズレた言い訳をしている。納得できる説明が欲しい。

1B)広報担当役員は、今後の集計報告について、以下の内容を公開することを宣言している。
・ 大口募金者の公開
・ 帳簿及び証票のある会計報告
・ 全ての支出・振込み通帳(個人情報に配慮しつつ)
・ 各場所の募金箱に集まった金額
・ 日々の入金額の推移
これらの公開スケジュールをまず明らかにして欲しい(近日中という曖昧なものではなく)。

1C)「前払い保証金(デポジット)払込など、まとまった支出をした場合には証拠書類とともにホームページで報告する」…とのことだったが、保証金払い込み済みの報告は、いつするのか?

1D)「定期的に会計報告をする」…との事だが、定期的とは具体的にどれくらいが目安なのか本当にしっかり続ける気があるのか? 内容はどこまで開示するのか?
例:
滞在費の内訳として、家賃、光熱費、etc
病院の支払いとして、医療費、薬代、入院費、etc
細かく公式サイトに載せるつもりがあるのか。載せないのであればその理由。

1E)弁護士費用について救う会は何かにつけて弁護士に相談をしているようだが、相談費用等は募金から支払われているのか?

1F)すでに1億3600万を上回っているが、過剰募金分は既に凍結されているのか?ままた10月24日以降、募金状況の報告を長らく怠っているが、どういうつもりなのか?明細を開示&更新できない、またはそれをしたくないのであれば、その理由は?

1G)術後、 デポジット返金と医療予備費30万ドル(3,600万円)はどのように管理されるのか?それも余剰金と見なされ凍結されるのではないか?

1H)凍結した募金は術後3年間ほど凍結し、その間に不測の事態が起これば使うとのこと。常識的には『不測の事態』とは『再移植手術をすること』のみが当てはまるが、それ以外の理由のために凍結資金を解いたりしないことを誓えるのか?(※ 帰国後の費用は上田夫妻が負担するという触れ込みであったうえに、上田夫妻はそれを理由に三鷹市一等地にある資産の処分を拒否したのであるから、この点で甘えが出ないようにして欲しい。)


2:募金の返金問題について
2A)返金しない理由を「募金方法による証拠の有る人と無い人との返金差別」になるからだ、と説明している。他の面での「不公平」は都合よく無視しておいて、こういうときだけやたらに「不公平だから」と苦しい言い訳をするのはおかしい。納得できる説明が欲しい。

2B)救う会の情報不備・ミスリードのせいで今回の募金に納得できなくなった人には丁重に謝罪をし、その返金には無条件に応じるべきだと思わないのか。情報不備を認めておきながら返金しないという開き直った態度をとって良いと本気で考えているのか。倫理的な問題としては考えられないのか?

2C)これらの返金問題に関する救う会としての公式見解を、公式サイトに掲載して欲しい。(広報担当役員は自身のblogにて「公式サイトにて見解を示す」と宣言している)


3:この先のサイト運営について
3A)最終会計報告まであと数年は有ると予測できるが、救う会の公式サイトはちゃんと最後まで運営するつもりなのか?一部の救う会が辿った、『余剰金を凍結したとたんにHP削除 → 逃亡 & 会計ごまかし』の道は絶対にたどらないと、公式に宣言もしくは約束して欲しい。
3B)約束するなら、その長い間、誰が公式サイト運営をするのか?


4:術後の医療費について
4A)術後の投薬に関して、上田父はアメリカの新薬(保険適用外)使用に言及し、「年間100万円はかかる」と述べ、また「上田母が無給の介護休暇を取る」、「補助・手当を考えても(金銭的な)不安がある」とも述べている(『週刊女性』)が、この薬代とは具体的な金額が提示されたものであるのか?ロマリンダ大の医師の処方箋をもとにアメリカ(たとえばロマリンダ大学内の薬局など)から個人輸入の予定なのか?薬について、国内での厚生省の承認状態をチェックしているのか?術後の医療費を、具体的にどのように見積もっているのか?


V さくらちゃんの病状と、臓器移植そのものに関して

1:医学的緊急度について
1A)緊急性がさほど高く感じられない。公式サイト上や広報担当役員のblog等各所で緊急性を訴えているが、以下の点を見ると緊急度が非常に高いとは感じられない。下の各事実について、納得できる説明が欲しい。
ü 6/30〜7/1の行動がかなりのハードスケジュール。重病とされる幼児には負担がかかる移動を行った事実。
ü 重病とされる幼児を、身体にかなりの負担がかかるチャリティーコンサートの舞台に立たせた事実。
ü 保育園に通園中で、運動会にも参加でき、走ることも可能だという事実。(OhMyNews記事)
ü デポジット分が集まり相応の時間が過ぎても未だに国内にいるという事実。
ü 病名発覚から三ヶ月以上の期間があったのに、必要とされる歯の治療や予防接種を今頃やっている事実。
ü また、日本では緊急度が1〜3まであり、緊急度1は次のようになっているがさくらちゃんは今のところは十分に元気であり、下のどれにも当てはまらないのではないか?という疑問が出ている事実。
医学的緊急度 Status 1
次の(ア)〜(エ)までの状態のいずれかに該当すること
(ア) 補助人工心臓を必要とする状態
(イ) 大動脈バルーンパンピング(IABP)を必要とする状態
(ウ) 人工呼吸を必要とする状態
(エ) ICU、CCU等の重症室に収容され、かつカテコラミン等の強心薬の持続的な点滴投与が必要な状態


2:「都知事への要望書」を提出したことについて
2A)都知事に「臓器移植法改正要望案」を提出する一方で、さくらちゃん本人や上田夫妻や救う会の大多数がドナー登録やドナーカード所持をしていない、というのはおかしい。現在に至ってもドナー登録及びドナーカード取得の報告がなされていないことについて、納得できる説明が欲しい。

2B)「諸外国にみられるよう、本人の臓器提供の意思が書面によって明確でない場合でも、遺族の承諾のみによって臓器の提供ができるようにしてください。これによって、より多くの臓器提供が望め、15歳未満のドナーからの臓器提供の途が開かれます。」…とあるが、上田家および救う会の方々は、「遺族の承諾なしに、自分の臓器や、自分の15歳未満の子供の臓器を提供すること」には賛成している、ということでいいのか?

2C)「臓器提供施設の拡充をしてください。脳死判定ができ、臓器摘出が可能な施設が不足しています。現在の体制では、臓器提供の意思が十分に活かされず、提供の意思の尊重がされておりません」…とあるが、上田家及び救う会のメンバーは、日本における「臓器提供施設」についての知識をどれくらい持っているのか。たとえば、海外のそれと比べてどのように違うのか、どうして日本の臓器提供施設が不足しているのか、など。倫理的、宗教的、民族的見地より考える余地はたくさんあるだろうが、見解を聞かせてほしい。

2D)「国内で健康保険適用になった移植手術について、やむをえない海外での移植手術にも保険適用がなされるよう要望します。」…とあるが、これは日本の保険を海外で使えるようにしてください、ということなのか?

2E)この要望書を、公式サイトから抹消したのは何故か。


VI 上田夫妻および救う会のモラルに関して

1: しばしば提示された倫理的な問題点について、「法にひっかからないから…」という言い訳が何度かあったが(広報担当役員blog等)、法的に問題が無ければ何をやってもOKだと考えているのか?

2: 上田夫妻は、最初は日本移植支援協会にコーディネートを頼みに行ったが、まず当人がドナー登録してもらえるか、と問われたためびっくりして、別のところ(=トリオジャパン)に申し込んだ、という経緯があるとの情報(日本移植支援協会に確認したという人の話)があるが、事実か?子供のために他人から臓器をもらおうとしており、都知事に要望書まで出す一方で、自分達は臓器提供の意思がないというのはどういうことなのか?納得できる説明が欲しい。

3: 全体的に情報操作・ミスリードが多くあったように感じられるが、その事についてどう考えているか?

4: 批判に対する反論や言い訳が目立ち、感謝の気持ちが足りないように見えるとの声があるが、何かコメントがあるか?

5: 救う会広報担当役員は、募金期間中、自らのblogで自分が「広報担当役員」であることを明らかにした上で各人の質問に答えており、救う会に問い合わせても彼が特に嘘を付いているとの警告は得られなかった。しかし、目標金額が集まった途端、救う会メンバーが「彼は広報担当だけど、彼の言う事は公式じゃない」という発言をしたが、これは事実か?


<そして最後に>
救う会の活動を振返ってみて「こうして良かった」と思える点があるか。

また、「こうすればよかった」と反省している点があるか。

スポンサーサイト


Comment:
2006/11/21 12:43 AM   Nico さんのコメント:

管理人様、ありがとうございます。

昨日、Yahooメールをアップローダ代わりにして「公開質問状草案」Wordファイルをうpしたところ、そのアドレス自体を悪用されかねない、とのご指摘をいただき、1円さんに垢を即効で削除してもらいました。
配慮が足りず、申し訳ありません。

結果として、本エントリに内容をまとめていただいておりますが、
今度はYahoo!ブリーフケースにうpしてみました。これでいかがでしょうか?
また問題があるようでしたら、仰っていただければと思います。

http://briefcase.yahoo.co.jp/bc/sakusaku136

公開質問状の草案作成に限らない、今後の全般的な進め方・展開等については、後ほど1円男さんより説明があるかと思います。
2006/11/21 1:08 AM   Nico さんのコメント:

peperonさん、遅くなりましたが、下記ソースありがとうございます。
いつも迅速で有益な情報ありがとうございますです。

【コンサートホールの件】
武蔵野市民文化会館
ttp://www.musashino-culture.or.jp/bunka/index.html
1年前に申し込み受付&抽選の件
ttp://www.musashino-culture.or.jp/bunka/
料金表
ttp://www.musashino-culture.or.jp/bunka/
付帯設備と料金
ttp://www.musashino-culture.or.jp/bunka/

今後、質問文等にて触れられている、
「○○という情報があるが…」「救う会は○○と言っていたが…」などの伝聞部分についてソースを探してまとめなければいけないと考えています。
また色々とお伺いするかもしれませんが、よろしくお願いいたします。


NICOさんの勝手に代理upさん、
遅くなりましたが、コメント欄への転載、ありがとうございます。

その他の皆さんもありがとうございます。
m(_ _)m

2006/11/21 6:00 AM    さんのコメント:

「救う会は○○と言っていたが・・・」となってるやつのほとんどは、たぶん寿ジャパンのブログで見つかるはずだお。

出所不明なやつがあったら、きいてくれれば探すお。
2006/11/21 6:17 AM   ? さんのコメント:

あの。この文が元に戻ってるけどいいんでしょうか

2B)「諸外国にみられるよう、本人の臓器提供の意思が書面によって明確でない場合でも、遺族の承諾のみによって臓器の提供ができるようにしてください。これによって、より多くの臓器提供が望め、15歳未満のドナーからの臓器提供の途が開かれます。」…とあるが、上田家および救う会の方々は、「遺族の承諾なしに、自分の臓器や、自分の15歳未満の子供の臓器を提供すること」には賛成している、ということでいいのか?



>遺族の承諾なしに

だと変だから

>自分の承諾なしに

に変更したと思ったんですけど・・・

元に戻した理由があるんでしょうけど、よくわかりません(汗)
誰かえらい人説明してください

2006/11/21 6:47 AM   ◆伝達くん◆ さんのコメント:

1円男氏らの意図は、こうだった。

『「本人の意思がわからない場合は、遺族の承諾だけで提供できるようにしろ!」とか要望してるけどよ、
じゃあおまいらは、少なくとも「自分の臓器や、自分の15歳未満の子供の臓器が、遺族の承諾なしに提供されること」には賛成してるってことでいいんだな? あぁ?』



しかし。


オレらは、こうだろうと思った。

『「本人の意思がわからない場合は、遺族の承諾だけで提供できるようにしろ!」とか要望してるけどよ、
おまいら、自分の意思なんか関係なく、遺族だけの勝手な承諾で自分の臓器が提供されたり、自分の子の臓器が提供されたりしても、マジでOKなのかよ? あぁ?』




・・というすれ違いから起きたことだと思うが、どうだ?
2006/11/21 10:24 AM   NICOさんの勝手に代理up さんのコメント:

1.妨害に関しての経緯ですが、
NIKOさんからのメールをダウンロード保存

誰かが全てをゴミ箱へ廃棄

ゴミ箱から元に戻す

誰かが全てを完全に削除

それを知り ̄瀉忙瓩、垢そのものを削除
ダウンロードしたファイルを転載してくれとの ̄瀉忙瓩琉様蠅亡陲鼎コメント欄に転載

2.一つお断りとお詫びがあります。
他板で、マスコミへ連絡メールする事に賛同があったので、
数箇所、削除されたメアドからマスコミにメールしました。
質問項目は今後つめていくものと思われたので、その質問の前だけをコピペ使用しました。
ID・パス公開によって悪用の問題あると言うことで、数箇所に留め対処待機としました。
その数箇所には、悪用の可能性はよぎったため、連絡は当該メアドではなく、こちらに誘導しました。
チグハグな対応、お詫びします。
改めて、パスが公開されない公開メアドがあれば、そちらに返信願いのメールをしようと思います。

以下は、メールの内容

「さくらちゃんを救う会」に対しての公開質問

前略

海外での心臓移植手術を目的とする募金活動を行なった、さくらちゃんを救う会に対し以下のような公開質問を実施致します。
質問項目とともに「さくらちゃんを救う会」に予め送付し、アポイントを取る予定です。
公開質問に立ち会って下さる、取材、問い合わせ等御座いましたら、ご連絡下さる様お願い申し上げます。
メールアドレスはID&パスを一般公開しているため、妨害者による削除も行なわれており、返信より
「●●ちゃんを救う会」に問い合わせる会 http://dqns.jugem.jp/ に書き込み下さる方が確実です。
宜しくお願い申し上げます。

早々


さくらちゃんを救う会
代表●●殿
2006年●月●日

公開質問状の提出について

私どもは、以下に記す背景・主旨に従いまして、・・・・・・・・
インターネット上等での公開を前提とさせていただきます。


【さくらちゃんを救う会に公開質問状を提出する主旨】
さくらちゃんを救う会(以下救う会)の活動開始より現在に至るまでの活動において、
・・・・・・
公開質問状を提出する運びとなった次第である。
2006/11/21 10:28 AM   NICO さんのコメント:

?さん

申し訳ないです。
指摘の見落としか、
修正忘れだと思います。

言い訳すると、数十分という限られた時間で皆さんの意見を拝見し、文書化したもので、どうしても粗が目立つかも知れません。
すみません。

本件はさっそく修正させていただきます。

またご指摘いただければと思います。
2006/11/21 11:18 AM   NICO さんのコメント:

代理upさん、ありがとうございます。
また、メアドの件では混乱を招くようなやり方ですみませんでした。

公開メアドの件は一円男さんの判断を待ちたいところですが、
マスコミを巻き込むという方向には賛成です。
「発言が記事になり報道されるかもしれない」という状況により、
救う会としてもイイカゲンな対応をしにくくなるでしょうから。

2006/11/21 2:04 PM   タロ さんのコメント:


3:各メディアでミスリードを誘いながら支援を呼びかけた件

のところに、住宅ローン4000万円を付け加えるとくどいでしょうか?(週刊新潮) 
4000万円なら、ふつうのサラリーマンでもあり得る金額ですが、6440万円(登記簿上)であれば、話が違ってくると思うので。

個人的に、こういうミスリードに、とても疑問を感じています。提案だけしてみます。
2006/11/21 2:27 PM    さんのコメント:

上田夫妻および救う会のモラルに関して
3: 全体的に情報操作・ミスリードが多くあったように感じられるが、その事についてどう考えているか?

の箇所で、「たとえば、救う会のHP上での両親のコメントとして、『唯一の財産である家のローンから、金融資産を差し引いた金額は、もちろん大きなマイナスです』(とあった気がするのですが、HP上でこの箇所の記載がなくなったようなので、うろ覚えで書いています)」とあったが、こういう場合、資産(家も含む)からローンを引いた、正味(ネット)の資産で記載すべきである」

広く訴えるとすれば、ミスリードについての具体例も入れておいたほうが、読み手(救う会以外の一般の人)に分かりやすいかな、という点で、提案してみました。

必要ないと思ったら、適当にスルーしてもらえればうれしいです。
2006/11/21 2:39 PM    さんのコメント:

>PMさん

いま住んでいる三鷹市の家と土地は、三年前に購入いたしました。20年ローンで入手したこの住まいだけが、私どもの唯一の資産であり、手持ちの預金からローン残高である負債を差し引いた額はもちろん、大きなマイナスの数字です。

http://72.14.235.104/search?q=cache:mgMFLqJ1RJ8J:www.sakurahelp.com/contents/ryosin-message.html+http://www.sakurahelp.com/contents/ryosin-message.html&hl=ja&gl=jp&ct=clnk&cd=1
2006/11/21 3:31 PM   手紙 さんのコメント:

これ家の頭金払った後、数千万以上の預金はありませんって事だからそりゃあ削除するよな。
2006/11/21 3:45 PM   タロ さんのコメント:

NICOさんも質問の分量が多いと気にされてたような記憶があるのですが、たしかに分量的に読むのがしんどい感じがしました。

マスコミや一般向けも意識しているとしたら、質問がまとまった段階で?、主な疑問点を冒頭か、適当な場所にもってきてあげたら、読みやすいのではと思ったのですが。。レジュメみたいな感じで。

たとえば、
「主な疑問点」(大きいタイトル)
病名発覚 〜 救う会発足まで(中タイトル)
 文章はいる
とか(この例はあんまりよくないかもしれないですが)。5〜10くらい(がいいのかな?)読みやすい分量で。

こうすると、趣旨にあわなくなるのかな。よくわかりません。それとも、そういうことは、回答が来た段階でやるからいいのかな。冒頭の文で代用されているといえば、代用されているし。

ただ、とくにマスコミ向けにということを考えた場合、彼らは忙しい人種なので、この分量を丁寧に読んでくれるかどうか疑問に思います。一般の方もしんどいかもしれません。

なので、冒頭で主な問題点(誰もが納得する)を持ってきて、目を引きつけておいて、細かい質問まで読む気にさせるというのもよいかも、と。

あと、個人的に冒頭が「ですます調」で、その後、「である調」になっているのが、何となく気になってます。

必要ないと思ったら、適当にスルーしてもらえれば、うれしいです。
2006/11/21 5:07 PM    さんのコメント:

>いま住んでいる三鷹市の家と土地は、三年前に
>購入いたしました。
>20年ローンで入手したこの住まいだけが、私どもの
>唯一の資産であり、手持ちの預金からローン残高である
>負債を差し引いた額はもちろん、大きなマイナスの数字です。


削除なんてされてませんが?
2006/11/21 5:11 PM   ・・・ さんのコメント:

http://www.sakurahelp.com/contents/ryosin-message.html

みんな、あんまりいい加減なことを書かないほうがいいよ
2006/11/21 5:13 PM   寿ポチョムキン さんのコメント:

 タロさんの
>>マスコミや一般向けも意識しているとしたら、質問がまとまった段階で?、主な疑問点を冒頭か、適当な場所にもってきてあげたら、読みやすいのではと思ったのですが。。レジュメみたいな感じで。

 に賛成します。
 公開質問状とはほかに、マスコミや一般に向けたプレスリリースを作るほうがよいかと思います。
 プレスリリースを作るのが得意な寿ジャパンにお願いしたいところですが(笑)。

 「さくらちゃんを救う会」で何が問題なのか、救う会がどんないいかげんな対応をしているのか、「騙されてお金を巻上げられている人がどれだけ多いのか」などの問題点を簡潔にまとめて、A4に1枚、せめて2枚程度にまとめたものを、質問状とは別に用意して、マスコミなどに配布したほうがよいかと思います。

 公開質問状を作りながら、プレスリリースも作成されるのは作業量が増えて難しいと思われます。
 もしよろしければ、私が手を上げますが、諸事情で、11月末まではほとんど身動きが取れない状態です。その後になってもよければやりますが、もっと早いほうがよい、という場合は、どなたかにお願いできればと思います。

 数日、ネット落ちしておりまして、先ほどざっと目を通したのですが、遅レスの場合はお許しください。
2006/11/21 5:43 PM   いちご さんのコメント:

リニューアルしたHPに回答が書いてあるものもあるので、質問しなくてよくなったものを削除する必要がありますね。
2006/11/21 6:46 PM   手紙 さんのコメント:

御免。
削除してなかったのか。
確認せずに書き込みすいません。
2006/11/21 7:09 PM   1円男 さんのコメント:

皆様乙です。

後ほど今後のスケジュールなどをお知らせすると共に、公開議論になった際のメンバーを募るカキコもしますので、しばしお待ちのほどよろしくお願いします。

>寿ポチョムキン様

是非お願いしたいです。まとめや裏取りなどで時間がかかりそうなので、準備万端になるのは来月でほぼ確定だと思われますので…

お忙しい中、恐縮ですが是非ご協力のほどよろしくお願いします。
2006/11/21 8:36 PM    さんのコメント:

>いま住んでいる三鷹市の家と土地は、三年前に
>購入いたしました。
>20年ローンで入手したこの住まいだけが、私どもの
>唯一の資産であり、手持ちの預金からローン残高である
>負債を差し引いた額はもちろん、大きなマイナスの数字です。

いまのHPからは、リンクされてないみたい。
2006/11/21 8:57 PM   1円男 さんのコメント:

【今後のスケジュール案】

・公開質問状草案の方向性を確認(こういうイメージでよいか )

・質問の中で検討が必要な項目の修正(表現や構成など…いずれの項目も中傷だのと、外部からツッコまれない文章に仕上げる)

・我々の内部資料として、各種ソース集め (「○○という情報があるが…」「救う会は○○と言っていたが…」などの裏を取る)

・プレスリリース作成、マスメディア等関係各所に送付 救う会に公開質問送付&討論オファー

…ここまでのスケジュールはこんな具合でよろしいでしょうか?
2006/11/22 11:46 AM   寿ポチョムキン さんのコメント:

>>1円男様
>>皆様

 数日前から仕事で地方に来ており、帰京するのが25日、その後、出張の後処理がありますので、12月になりましたら「プレスリリース」案をこちらにアップしたいと思います。

 この後、25日まではWEBにアクセスできない状況になると思われます。
 それでは、また。
2006/11/23 12:40 AM   訂正 さんのコメント:

議論板では膨大なソース発掘作業真っ最中で、ちょっと違うので紛れそうなので、こちらに再度書き込みます。

>NICOさんへ
訂正をお願いします。

検ィ隠帖
例:
滞在費の内訳として、家賃、光熱費、etc

交通費(ガソリン除) ○ ← 光熱費 ×

ソース

>家賃や飲食、日用品、交通費、娯楽費など
>日本で生活していてもかかる費用を、何で
>募金から使うのでしょう。

まかなうのは家賃と一部交通費(ガソリン除)のみです。

Unknown (寿ジャパン) 2006-10-18 00:49:19
Unknown さま    2006-10-09 18:04:34
>ロス在住者さんへ
>私の思い違いかな〜、と思って公式を見直しました。
>>なお、食費、光熱費などの生活費は
>>含んでおりません。また、帰国後、精算します。
>と書いてあります。
>「食費や光熱費は自己負担」とはありません。
>募金から出ると私は解釈しました。

先日、救う会では住居、一部交通関係費のみと
確認しました。


2006/11/23 5:34 AM   寿コルネ さんのコメント:

寿ポチョムキンさん、1円男さん、乙です。
2006/11/23 8:09 PM   手紙 さんのコメント:

地味な事だが
検1Bの各場所の募金箱に集まった金額は救う会に公開されたから削除。
2006/11/23 11:05 PM   Nico さんのコメント:

2006/11/21 6:00 AMさん

ありがとうございます。
別途上の資料に関しては、寿ブログ及び寿mixiに集中していそうですね。私も寿発言はずっとまとめているので、必要に応じて使いたいと思います。
ご協力お願いします。


2006/11/21 2:04 PMタロさん
2006/11/21 2:27 PMさん
仰られる「ミスリード」の件については、具体例は質問文に入れず、資料として持って行った方が良いと考えています。
いずれにせよ、具体例の収集は必要ですので、他にもありましたらよろしくお願いします。

2006/11/21 3:45 PMタロさん
超同感です。
出来ればA4数枚程度にまとめるか、サマリを作るかしたいところです。
趣旨文の常体・敬体問題も合わせ、検討してみます。

2006/11/21 5:13 PM寿ポチョムキンさん
プレスリリースの作成、是非私からもお願いします。

2006/11/21 5:43 PMいちごさん
2006/11/23 8:09 PM手紙さん
HP更新に合わせ、気付いた点(不要になった質問等)があれば仰ってくださいませ。

2006/11/23 12:40 AM訂正さん
ありがとうございます。
修正しました。

2006/11/24 5:28 PM   訂正 さんのコメント:

2006/11/23 12:40 AM   訂正 さんのコメント:
のまたまた訂正というか、突然「通信費」の費目が増えている
勝手に後から費目を好きなように増やせる事自体問題というか、いいかげんというか
もともとの目標額の見積もりの杜撰さ、いいかげんさを物語る

検ィ隠帖
例:
滞在費の内訳として、家賃、交通費(ガソリン除)。

検ィ隠帖
例:
滞在費の内訳として、家賃、交通費(ガソリン除)。
(11/19の筧氏の回答では、突然通信費の費目が加えられていますが、後からこのように付け加えられたのは筧氏が勘違いされたのだと思いますので、あくまで家賃、交通費(ガソリン除)のみとして質問させて頂いています。)

とか、口答ででも何でも
で、etcはCUT。



ソース

2006年11月19日
明日の質問お願いします (寅年) さま 2006-10-14 23:38:24
>15.家賃や飲食、日用品、交通費、娯楽費など日本で生活していてもかかる
>費用を、何で募金から使うのか。


→募金で使うのは家賃と通信費、最低限必要な交通関係費だけです。

Unknown (寿ジャパン) 2006-10-18 00:49:19
Unknown さま    2006-10-09 18:04:34
>ロス在住者さんへ
>私の思い違いかな〜、と思って公式を見直しました。
>>なお、食費、光熱費などの生活費は
>>含んでおりません。また、帰国後、精算します。
>と書いてあります。
>「食費や光熱費は自己負担」とはありません。
>募金から出ると私は解釈しました。

先日、救う会では住居、一部交通関係費のみと
確認しました。


>家賃や飲食、日用品、交通費、娯楽費など
>日本で生活していてもかかる費用を、何で
>募金から使うのでしょう。

まかなうのは家賃と一部交通費(ガソリン除)のみです。
2006/11/26 10:58 PM   手紙 さんのコメント:

プレリリースは要望書形式にしたらいかがだろう。
理由がもっともな物なら食い付きやすいかと。
それに不随しての質問にしたらどうか。
細かすぎる点をつつき過ぎてる感があるからマスコミ向けにはその方が良いと考えるのだが。
勿論、本質は公開質問状である。
だが、質問見てると目眩がしそうになるのは私だけか。
2006/11/27 3:39 AM   ドナドナー さんのコメント:

>細かすぎる点をつつき過ぎてる感があるから

今北産業ですが、禿同です…
質問する価値をあまり持たない質問を、もっと省いたほうがいいような……
過去ログ見ると、同じような感想をお持ちの方が結構いらっしゃるようですし……

プレリリースは要望書形式にするかどうか、という事に関しては、私的に特に意見は無いのですが、
とにもかくにも、今の侭ではとても長すぎると思います。
もっと削らないと…
2006/11/27 8:36 AM   まきの さんのコメント:

今北産業ですが…
これだけの不審点を残している巣食う会が
いけないのですが、重要度順で10個くらいの
質問が適当なのではないかと?

2006/11/27 1:47 PM   寿ポチョムキン さんのコメント:

 帰ってきました。
 水曜日で一区切りの予定ですから、それからプレスリリースのたたき台をこちらにアップしますので、ご意見をいただければと思います。

 今のところ、私の考えでは「上田さくらちゃんを救う会(ありは募金)のどこが問題なのか?」のようなタイトルで、いかにこの募金が不明瞭で、資金使途、集金経緯、両親及び救う会の態度、対応に問題があるか、ということを判り易くまとめようと思っています。
 とにかく、マスコミや一般の方にこの募金の何が問題なのか?をご理解いただくツールという位置づけなので。詳しい情報を知りたい方はこちらへ・・・のようなものでいいのかな、と。

 要望書(どのような要望書かわかりませんが)が必要であれば別途作成したほうがよいと思います。

 質問に関しては、いくつか大きな項目を挙げて、あとは相手の回答に応じて口頭で言質をとっていくほうがよいかもしれませんね。

 取り急ぎ。
2006/11/28 1:32 PM    さんのコメント:

事務所の賃借契約を解約しました(11月27日)
今後は「会」業務のための事務所は設けず、メンバーによる各自分担によって事務を行っていきます。
ーーーーーーーー
連絡方法を考えねばなりませんね。
2006/11/28 10:04 PM   手紙 さんのコメント:

要望書の叩きを議論板に書きました。
混乱させたくないからこちらにはアップしません。
必要ならどうぞ。
2006/11/30 3:00 PM    さんのコメント:

寿ポチョムキンさん

ご苦労様です。
議論板でソース集めや、ブレスリリース・要望書なども話し合っています。
まとまっていないので、斜め読みでも覗いてもらえれば嬉しいです。
もちろん、独自の判断で結構です。
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1163379766/395-
このあたりからで、いいかと思います。
2006/11/30 5:19 PM   1円男 さんのコメント:

皆様お疲れ様です。そして、お忙しい中の合間を縫ってのご協力を感謝しています。
オイラのほうは、日曜日までにはスリム化した質問状を、ここと議論板にうPできると思います。
というより遅くなってしまい申し訳ないです。もう少しお待ち下さい。

そしてスリム化した質問状とポチョムキン氏作のプレスリリースの最終確認が済み次第、非公開コミュ広報部隊によるマスコミなどへの宣伝活動と救う会メンバーの接触&交渉に入ります。
このやり取りの内容及び結果については、音声うPと合わせ随時報告します。

それと、凸メンバー及び広報メンバーも集まり出したので、非公開コミュも来週から本格的に活動を開始します。ちなみに現在も凸メンバー及び広報メンバーを募集しておりますので、ご希望の方はオイラにメールを下さい。
でわでわ。
2006/11/30 6:29 PM   いちご さんのコメント:

わかりました、お待ちしております。
2006/12/03 12:25 AM   寿ポチョムキン さんのコメント:

 こんにちは。
 仕事のスケジュールがが押しておりまして、12/5までは何もできない状態です。議論板のほう、眼を通すだけはしておきます。
 mixiも近日中にアカウント取得予定です。宜しくお願いします。
2006/12/03 11:33 AM   寿コルネ さんのコメント:

>寿ポチョムキンさん

承知しました。
いつも本当に乙です。
2006/12/05 11:20 PM   寿ポチョムキン さんのコメント:

 皆様、こんにちは。

 先日、1円男さんにメールを送ったのですが、まだお返事をいただけておりません。
 とりあえず、プレスリリースというものを見たことがないので、もどきを作成してみました。
 ここにアップすべきなのか、mixiの非公開コミュ(先ほど、mixiでアカウントを取得し、1円男さんに連絡しましたが、コミュを探し出せませんでした)で先にやるべきなのか。どうしたらよいのでしょうか?
 スケジュールも把握できてないので、ちと混乱しております。
 明日の夜、また出没しますので、皆様から助言がありましたら宜しくお願いいたします。
2006/12/06 1:15 AM    さんのコメント:

寿ポチョムキンさん、お疲れさまです。
公開質問状についても、皆さんこのサイト上であげていたので、個人的な意見ですが、寿ポチョムキンさん作成の
プレスリリースも、こちらで宜しいと思うのですが。
どうでしょう。
それと、明日夜まで1円さんからご連絡ない場合は、mixiの非公開コミュのメンバーに、メッセージを送ってはいかがでしょうか?
2006/12/06 6:56 PM    さんのコメント:

私もいつもここを覗いてます。
けれど、2ちゃんねるの議論板のほうがいいんじゃ、という考えの人もいるかもしれない。
2006/12/06 7:49 PM    さんのコメント:

議論板より、こっちの方が長文をUPできる。
長文となると、議論板は大変
2006/12/07 1:47 AM   寿ポチョムキン さんのコメント:

 こんにちは。アドバイスありがとうございます。
 一応、非公開コミュを探し出したので、そちらに入会希望を出しているのですが、まだ承認されず、お返事もない状態です。
 先日 ̄瀉砲気鵑公開されたアドレスにもメールをだしましたし、mixiのメッセージも送ったのですが・・・。
 う〜ん、どうしましょうか。
 
2006/12/07 2:21 AM   peperon さんのコメント:

寿ポチョムキンさん、お疲れさまです。
ここにダイレクトにアップするのが、ためらわれるなら、
1円男さんの返信待ち、で
もし、まわないのなら、公開質問もここで出されていましたから、
2006/12/06 1:15 AMさんのコメントに私は同意見です。
ご多忙の中、せっかく作って頂いたし、待望ですのでw拝見したいです。無理にとは申しませんが。。。
2006/12/07 2:38 AM   peperon さんのコメント:

>もし、まわないのなら、

情けない・・

>もし、かまわないのなら、
2006/12/07 7:13 PM   手紙 さんのコメント:

さくらHPより11日渡米予定。
2006/12/09 1:19 PM   寿ポチョムキン さんのコメント:

>>皆様
 
 今のところ、mixi関連( ̄瀉砲気鹵に送ったメッセージ、非公開コミュへの入会依頼)、及び、メールにもお答えをいただけない状態が続いております。

 お忙しいのだろうと思っていたのですが、ちょっと、疑問も湧いてきまして。

 こちらや議論版に、作ったものをUPしようかと思ったのですが、最終的に他の方と連携が取れないと作る意味がないので、いろいろ考えたのですが、今後は個人でこの問題に向き合っていきたいと思います(近所なので、向き合わざるをえないと思いますし)。

 ご助言を頂いた皆様、ありがとうございました。
 
2006/12/09 3:23 PM   peperon さんのコメント:

寿ポチョムキンさん。
お忙しい中でのプレスリリース作成、本当にお疲れさまでした。
また今後、ここや議論板、mixiなど、
救う会へ疑問を持つ皆で協力し合える日がくればと願っています。
2006/12/09 10:00 PM   オレオレ佐賀 さんのコメント:

1円男どうしたんだろうなぁ。
あいつPC持ちじゃないから携帯でしかネットできないらしいが、
携帯を紛失でもしたのか…?
2006/12/12 10:16 AM    さんのコメント:

1円男さんから、レスが途絶えているのは何故ですか?
公開質問はどうなったんですか?
誰か状況を教えて下さい。
2006/12/12 1:50 PM   NICO さんのコメント:

1円男さんの消息は私も分かりません…。連絡は試みているのですが…。

1円男さんはパソコンは持っていませんが、よくネットカフェ等からアクセスしていたので、携帯をなくしたから・壊したからという線は薄いと思います。

また、個人的なやり取りを通じて、途中で投げ出したりするような無責任な人でもないと感じています。

ということで、私は事故・病気の可能性を考えてしまい、心配しています。


今回の質問状自体は1円男さんが中心に進めてこられたものですから、私は1円男さんを待ちたいと思います。(質問状以外のメル凸や情報収集などは個人的に続けていきますが)

2006/12/12 3:47 PM   peperon さんのコメント:

1円男さんの突然の音信不通に、私自身も動揺しています。
Nicoさん同様に、活動中の行動力と突然の失踪が、あまりにもギャップが
大き過ぎすぎること、
疑惑と計画性については、相手のメリットが少ないこと、
この2点から、病気・怪我ではないかと今も思っています。

とはいえ、この事態では
自分も含め、裏情報やエールを1円さんへ送ってくださった方々は、
その情報の取り扱いにとても不安を感じていらっしゃると思います。
その情報全てではないと思いますが、mixiの非公開コミュのメンバーで
共有させて頂いている情報はいくつかあります。
非公開コニュへの参加要請時に、1円男さんからは、
「絶対に秘密厳守!取り扱い厳重注意」と言われてきました。
それは今後も変わりませんし、守ります。
信じてください、と申し上げるしかないこの現状では難しいかとも思いますが、
どうぞよろしくお願いいたします。

これまで各所であがった質問項目、ソースなどは、皆さんとの共有財産です。
また何かしらの方法で発展していくと思いますし、
私もこれまで通り、各所での地道な活動は続けていきます。
よろしくお願いします。
2006/12/13 10:54 AM    さんのコメント:

NICOさん、peperonさん、ありがとうございます。
懸念と戸惑いは共有しています。
お二方が、より強く感じられておられることと思います。

わからぬ事が多く、これ以上今の段階で言う事はできません。
コメント、ありがとうございました。
2006/12/15 12:53 PM   手紙 さんのコメント:

本日、個人的に要望書を内容証明で送りました。
要望書

要望書の趣旨。
さくらちゃんを救う会と寄付者に認識の隔たりが大きく、貴重な意見である改善案もこれまで悉く無視されているようなので僭越ながら要望書を送る事に致しました。


1.世間では勝ち組に当たり、高額年収者であり一億以上の資産を隠している理由をホームページで説明して欲しい。
債権のみ新聞にて存在しているとの説明は不当である。

2.3000万の自己資金を寄付したという証拠を公開して欲しい。
批判を受けての発表だった為、自己負担したのか残念ながら信用する事が出来ない。

3.診断書、もしくは心臓移植を決断させた医師の名前を公開して欲しい。
心臓移植を緊急性があると推し進めた責任者が不明のままでは無責任である。
4.ドナー登録する気があるのかどうか、ホームページに宣言して欲しい。
臓器移植を推進する活動する気があるのであれば規約改正して行動に移して欲しい。

5.問い合わせの拡充欲しい。
メール、電話、ファックス、手紙、殆どが音信不通である現実があるので問い合わせの対策をして欲しい。

6.トリオジャパンに余剰金を渡さない事は宣言してくれましたが、礼金としても一切の金銭の授受をしないと宣言して欲しい。

7.さくらちゃん日記が更新されない理由をホームページで説明して欲しい。
更新が全くされないのは不思議である。

8.デポジットは10月25日に入金したとの事だがレート計算し直してその証拠をホームページに載せて欲しい。

9.広報が非公式サイトで帳簿及び証票のある会計報告、全ての支出、振込み記録(個人情報に配慮して)を公開すると言っていたがその通りにして欲しい。

10.HP、救う会の継続を宣言して欲しい。
集めた寄付に責任を持ち、自らが発言した通り臓器移植の啓発に当たるという規約改正を行い、投げ出すような行動を取らない事を宣言して欲しい。

11.情報を隠し、ミスリードで引っ掛け、間違えて寄付した人に対して返金に応じない理由をホームページに公開して欲しい。
法律論で返金しないならきちんとHPで宣言して欲しい。

12.心臓移植が終わった後の余剰金(デポジット返還金も含む)は全て他の心臓移植の患者に回す事を規約改正して欲しい。
一般寄付者には返金しないが上田夫妻に3000万の返金するというダブルスタンダードだけは止めて欲しい。
返答をお待ちします。

住所
ファックス番号
電話番号
携帯番号
名前 印鑑
平成18年12月15日
東京都
さくらちゃんを救う会様

返答の有無などのテストの意味合いもあります。
2006/12/16 2:01 AM   peperon さんのコメント:

手紙さん、お疲れさまです。
相手がどのような反応をするのか、楽しみですし、
どんな結果であれ、ひとつの進展になることは間違いなし。
ありがとうございます。
2006/12/16 3:03 AM   Nico さんのコメント:

手紙さんお疲れ様です。

各要望に共通して言えるのは、情報公開の徹底ですね。「都合の悪いことはやらなくても良いから、せめてそのことをちゃんと明確にして説明して下さい」と。

個人的には、こうした要望書のスタンスに賛成です。
我々には納得して募金をする権利がありますし、救う会は良い・悪いに関らず最低限の「判断材料」を最初に提出する義務があったはずです。

本当にお疲れ様です。頭が下がる思いです。
2006/12/18 3:00 PM    ̄瀉忙瓮譽后,気鵑離灰瓮鵐函

835 : ̄瀉 ◆eJYySC01rU :2006/12/15(金) 21:01:49 ID:L0EEbFOv
失礼いたします。
失踪騒ぎを起こしてしまって、ご迷惑をかけて大変申し訳ありません。
実は先週の日曜にバイクで事故って現在入院中です。先程一週間以上マヒしていた左手がある程度動くようになったので、ようやくカキコする事ができます。
質問状製作作業がストップしてしまった事については協力していただいた方々に大変申し訳なく思っております。質問状を提出するタイミングを逃してしまって、ただただ後悔している所です。
ただ、オイラの心中ではこの活動を決して投げ出す事はなく、許して頂けるのでしたら復活して活動を再開したいと思っているのですが…両手さえ自由になればベッドの中でも作業は出来るので。
今回の件で協力してくれた方々の恩は決して無にしないので…
2006/12/20 4:20 PM   手紙 さんのコメント:

本日、仕事から帰宅してみましたら配達証明書が届いていました。
三鷹郵便局です。
左上の切手の所に通信事務と書かれていました。
宅配物は届くようです。
転送先などは書かれてませんでした。
Add a comment: