スポンサーサイト


一定期間更新がないため広告を表示しています


質問状作成ネタ 臨時掲示板


I 病名発覚 〜 救う会発足

1: 『診断書』公開拒否について
 1A) 榊原記念病院の嘉川医師による「診断書」が未公開のままである。
     「診断文章」と「診断書」とは別物だと認識しているにもかかわらず、
     「診断文章」は「診断書」と同様の効力を持つとの見解を示し、
     「診断書」の公開を拒んでいる。
     また、6/30と7/1の診察結果も見当たらない。
     診断書の公開を拒む理由は?
     診断書の公開を頑なに拒んでいる印象を受けるが、公開すると都合が悪くなるのか?

2: 上田夫妻の自己負担分について
 2A) さくらちゃんが拘束型心筋症であると診断されてから救う会活動開始までの間、
     上田夫妻は金策にあちこちかけずり回っていたとの事。
     だが、何故一番先に見近にある職場の共済に借入申請しなかったのか?
     そこに辿り着くのが遅かったのは何故なのか?
 2B) 9/28に3000万円を退職金を担保にして借入しているとの事だが、その担保が
        1 上田父のみ
        2 上田母のみ
        3 二人合算
     のどれにあたるのか明らかにしてほしい。
 2C) 活動開始後の周囲の批判により、やむを得ず自己負担分を
     後出しした可能性が高い点。
     また、金策に励んでいたとはいえ全くの努力が感じられない点。
     (3000万ジャストの金額がそれを物語っている)。
 2D) 募金活動中も金策に励んでいたのか
 2E) それ以外に相応の資金を当初から拠出しているのならば、
     「 見積費用 − 上田家の拠出金 = 目標額 」 と表記するところを、
     上田家拠出の金額を寄付として扱うという前代未聞の事を行った意図は?
 2F) 救う会発足時に、自己負担金があることに一切触れていなかったのは何故か。
     「いくら負担するか決まっていなかったから」というが、それならなぜ
     「はっきりした金額はまだわかりませんが、いくらかを自己負担いたします」
     と言わなかったのか。
 2G) 上田氏の3000万円はすでに募金として振り込まれているのか。
     現在、募金目標額を上回り、HPの金額更新もストップしたままで
     募金総額が明確でない以上、
     上田夫妻負担分とされる3000万円が相殺される危惧を感じている。
     透明性をきすためにもその3千万の振込明細を開示して欲しいが、可能か。
     断るならその理由は?

3: 主治医、病院について
 3A) 術後の管理は、主治医(嘉川医師)がいる榊原記念病院ではなく
     阪大病院とのことだが、なぜそのように決まったのか。
     主治医が阪大の医師に変わるということなのか、誰になるのか。
 3B) なぜ榊原記念病院の医師だけが診断文書を書いたのか
 3C) 榊原記念病院、阪大、埼玉医大の3病院での診断ということだが、
     同じ医者が2度以上判断していないか。
     (同じ人物が複数病院に勤務していたりするので、
     3箇所それぞれ違う医者による判断だったという確認が欲しい)
 3D) 阪大から埼玉医大へ紹介した医師は誰か
 3E) ロマリンダを薦めたのは埼玉医大、阪大、慶大、トリオJのうちの誰なのか
 3F) ロマリンダ以外の病院は薦められなかったのか

4: 救う会口座について
 4A) みずほ銀行の口座は、振込明細書に会の名称のみで
     代表者名が表示されていない。
     何故みずほ銀行では代表者名を表示しないことを選択したのか。
     誰がみずほ銀行の口座開設をして、代表名義は誰なのか。
     誰であるか言えない、または言いたくない場合は、
     「上田夫妻のどちらかであるか否か」だけでも確認してほしい。


II 活動開始 〜 マスメディア登場

1: 都庁記者会見について
 1A) 「海外での臓器移植の治療費が膨大な負担がかかるという事を社会に
     認知してもらうために募金目標金額は高く設定した」との事だったが、
     現在までに臓器移植を推進する社会啓蒙活動を行ったのか。
 1B) また、具体的にはどの項目の金額を多めに設定したのか。
 1C) メディア側は上田夫妻がNHK職員だと承知していたとの事だが、
     テロップに出された「団体職員」の表記はメディア側の判断なのか、
     それとも上田夫妻の意向なのか。

2: チャリティコンサートについて
 2A) 上田家は三鷹市在住であるにもかかわらず、武蔵野市長が
     一個人の為に支援を呼びかけている。
     市長の支援は誰が依頼したのか?
     また、上田家が三鷹市在住と承知の上での行動なのか?
 2B) 武蔵野市民文化会館は公共ホールで、利用者権は事務方の公務員しか
     関わらない。予約開始は1年前とある。
     「無料で借りられるコミュニティセンターの広間から、大き目のホールに変えた」
     と寿ジャパンBlogにあるが、その変更やコンサート予約は
     いつ、誰が、どうおこなったのか。
     武蔵野市の施設であり、音響等の施設の管理をNHK関係会社に委託しており、
     その施設使用料等は市の会計となる。
     その費用はいくらで、誰が、どこへ支払ったのか。
     ホール代も同様の質問。プロのアーティストの出演・機材・運搬等は全て寄付か。
     搬入〜リハーサル〜本番〜搬出まで、コンサートの総額は?
     誰が支払ったのか、その費用は募金としてカウントされたのか。

3: 各メディアでミスリードを誘いながら支援を呼びかけた件
 3A) 会見中:「団体職員」 → 会見後:「NHKです」 → 実はエグゼクティブP!
 3B) 「家(建物)の価値はゼロ」 → 実は井の頭に約60坪!

4: 疑問意見・批判意見の扱いと、情報漏れの責任問題について
 4A) 読売新聞10/6付夕刊における記事で、
     - 自宅住所(公式サイトに記載されていた)
     - 登記簿(他人でも申請でき、自由に閲覧できるもの)
     - 自宅などの写真や映像(Googleマップ、テレビ朝日出演時の映像)
     これらの情報を2chなどの掲示板に貼られた事や、疑問や批判は全て
     誹謗中傷と表し2chなどの掲示板をバッシングしている。
 4B) 誹謗中傷とされるのならば、各掲示板に削除依頼は出したのか?

5: 募金活動のやりかたについて
 5A) 街頭募金活動で幼い子供を使った件、ならびに
     その画像をサイトの活動報告のページに掲載したものの、慌てて削除した件
 5B) 職場や町内などのグループ募金で、断れずに半強制的に徴収された人がいた件

6: 『らでぃっしゅぼーや』について
 6A) 上田氏本人が募金の依頼をしたとのことだが、
     どのような方法で、らでぃっしゅぼーやの誰にコンタクトを取ったのか。
     「弊社で行ったこのたびの募金は当初のお約束通り、会員様のお気持ちとして
     全額さくらちゃんを救う会事務局に引き渡します」 とあるが、
     街頭募金とは違い、寄付者が判明しているのに関わらず、返金要請に応じずに
     反感を買っている。
     その点をふまえ、辞退する考えはあるか、ないか。
 6B) らでぃっしゅのチラシについて、「救う会」と「らでぃっしゅぼーや」との間で
     主張に食い違いがあるが、どちらか正しいのか。
     チラシ代は救う会(つまり募金)からか?


III 救う会HPについて

1: 公式サイトにおける掲示板設置の件について
 1A) HP内にBBSを設置する事を「荒れる」との理由で頑なに拒否しているが、
     「荒れる」というのはどのような状態の事を指すのか?
 1B) 誹謗中傷などのコメントは即刻削除、サイバーポリスなどの機関に通報する
     といった姿勢で管理していけば問題ないのではないか。

2: 公式HPのQ&Aに関して
 2A) ミスリードを誘う回答が見受けられる。 (例:資産の項)
 2B) 質問等に回答している救う会広報担当の筧氏のblogのリンクが
     HPに貼られていないのは何故か?
 2C) 救う会側は、批判や指摘などは徹底して隠す「臭いモノには蓋をする」という
     あまりにも誠意のない対応と捉えてよろしいのか?

3: サイト更新・修正の説明がない件について
 3A) 都知事に提出した要望書や役員・委員名簿などをHP上から抹消した事や、
     各方面からの指摘により改めたとされる各個所の加筆修正の部分などの
     件について、トップページなどで全くのコメントが無い事。
 3B) そもそも、寿ブログで「最終更新日だけ書いても意味が無い。
     どこが更新されたのかサイト中を探させる気なのか。
     どこがどう更新されたのかもちゃんと書くように」と指摘されたにもかかわらず
     それを無視している。どういうことなのか。
 3C) さくらちゃん日記が全く更新されていないことについて、
     筧氏のblogなどではその理由が述べられているが、
     公式サイトからリンクも貼られていないblogでコメントされても意味が無い。
     ブログの存在を知らない者にとっては、更新されない日記が不審であることに
     変わりはない。

4: 先人の例を踏襲している件について
     募金目標額の内訳だけが「まなちゃんを救う会」と全く同じというわけではなく、
     両親のコメントなども先の救う会にならい、同様の文章になっている点。

5: 米ドル⇔日本円の換算について
     米国での一連の費用が 1$=120円 のレートで計算されているが、
     例えばデポジットなどについて、実際に払った日のレートにそって計算し直したものを
     会計報告できっちりと正確に公表する気があるのか。

6: 規約の矛盾点について
     「募金は心臓移植のための米国での治療費、渡航費、現地滞在費、
     治療予備費にあてる」 (規約第八条)
     「上記目的を果たした後も、不測の事態に備え余剰金は三年間凍結する」
      (規約第十一条)
     …矛盾している点。
     また、「自宅などの資産を売却しない理由は帰国後不測の事態に備えて」(寿blog)
     と第十一条が矛盾している点。

7: ’基金設立’ について
 7A) 第十一条
     「トリオジャパンと協議のうえ基金を設立」とあるが、
     「基金」とはどのような扱いに置くつもりなのか?
        a ) 中間法人、財団法人等を設立する
        b ) 登記を全く行わない
 7B) b)の場合、トリオジャパンと救う会、どちらの「人格なき団体」を作るのか?
     「人格なき団体」だからといって、法規制がないとはいえ規約を頻繁に変える事は、
     寄付者との信頼関係ばかりか世の全ての募金の信頼性を揺るがすことに繋がる
     というのは覚悟の上か?

8: 募金目標額達成後の対応について
 8A) 余剰金を極力出さないようにしようという努力が伝わってこない
       ・ 目標額近くになっても各所に設置してある募金箱、また
         「らでぃっしゅぼーや」などの企業からの寄付額をカウントしていない
       ・ 目標に近づき、更には達成後になっても回収していない募金箱が多い
       ・ 目標額を突破しているにもかかわらず、発表した口座を
         閉める日付まで口座を開け続けた
        (なお、口座を閉める届けを各金融機関に出した日は、
         発表した日付当日の午前中と推測している)
     上記コメントに反して、寄付金をとことん一円でも多く集める姿勢が見られる件。
 8B) 目標達成間際に、なおも新しく募金記事が載った件
     目標達成の見込みが十分あるにもかかわらず、それでもなお神奈川県内の数カ所で
     タウンニュースに募金記事を掲載。
     「湘南高校OBから取材依頼があった」とのことだが、それは救う会のメンバーか。
     もしくは、上田和子さん自らの働きかけか。
     募金箱の設置場所に湘南高校は明記されていなかったが、
     救う会とは別に高校で寄付を募ったのか。
 8C) 目標達成後、公式サイトに上田夫妻のお礼の言葉が長期間出なかった件


IV 週刊女性インタビュー〜報告会〜現在  …そして未来?

1: ’ガラス張り’の会計について
 1A) どこからいくら寄付があったのかが全く不透明のままである。
     他の色々な救う会から寄付を受けているはずだが、どこの救う会から
     いくらもらったのかの発表と感謝を表してない。
     その理由として、
     「この救う会は助けたのに、あの救う会は助けていないといった批判が
     出る可能性があるかもしれない」
     「寄付金額を大小を比べているようで相手が嫌がるかもしれない」
     等のズレた言い訳をしている。
 1B) 各募金箱の集計がいくらになったのかも不透明である。
     これもまた「金額の大小を比べるみたいなことになってしまうから」と
     苦しい言い訳をするのか?
 1C) 「前払い保証金(デポジット)払込など、まとまった支出をした場合には、
     証拠書類とともにホームページで報告する」
     …とのことだったが、
     保証金払い込み済みの報告は、いつするのか?
 1D) 「定期的に会計報告をする」
     …との事だが、
     定期的とは具体的にどれくらいが目安なのか
     本当にしっかり続ける気があるのか? 内容はどこまで開示するのか?
     例:
     滞在費の内訳として、家賃、食費、光熱費、etc
     病院の支払いとして、医療費、薬代、入院費、etc
     細かく公式サイトに載せるつもりがあるのか。載せないのであればその理由。
 1E) 弁護士費用について
     救う会は何かにつけて弁護士に相談をしているようだが、相談費用等は
     募金から支払われているのか。
 1F) すでに1億3600万を上回っているが、過剰募金分は既に凍結されているのか?
     また10月24日以降、募金状況の報告を長らく怠っているが、どういうつもりなのか。
     明細を開示&更新できない、またはそれをしたくないのであれば、その理由。
 1G) 術後、 デポジット返金と医療予備費30万ドル(3,600万円)はどのように
     管理されるのか。それも余剰金と見なされ凍結されるのではないか。
 1H) 凍結した募金は術後3年間ほど凍結し、その間に不測の事態が起これば使うとのこと。
     常識的には『不測の事態』とは『再移植手術をすること』のみが当てはまるが、
     それ以外の理由のために凍結資金を解いたりしないことを誓えるのか。
     (※ 帰国後の費用は上田夫妻が負担するという触れ込みであったうえに、
     上田夫妻はそれを理由に三鷹市一等地にある資産の処分を拒否したのであるから、
     この点で甘えが出ないようにしてほしい)

2: 募金の返金問題について
 2A) 返金しない理由を「募金方法による証拠の有る人と無い人との返金差別」
     になるからだ、と説明している。
     他の面での「不公平」は都合よく無視しておいて、こういうときだけやたらに
     「不公平だから」と苦しい言い訳をするのか。
 2B) 救う会の情報不備・ミスリードのせいで今回の募金に納得できなくなった人には
     丁重に謝罪をし、その返金には無条件に応じるべきだと思わないのか。
     情報不備を認めておきながら返金しないという開き直った態度をとって良いと
     本気で考えているのか。
     倫理的な問題としては考えられないのか?

3: 渡米について
 3A) 渡米はいつ?
     渡米メンバーは公開するのか
     渡米後のスケジュールは発表するのか
     成田でお見送り会はするのか、マスコミだけ呼ぶのか

4: この先のサイト運営について
 4A) 最終会計報告まであと数年は有ると予測できるが、
     救う会のサイトはちゃんと最後まで運営するつもりなのか。
     一部の救う会が辿った、
     『余剰金を凍結したとたんにHP削除 → 逃亡 & 会計ごまかし』
     の道は絶対にたどらないと約束できるのか。
 4B) 約束するなら、その長いあいだ誰がサイト運営をするのか。


V さくらちゃんの病状と、臓器移植そのものに関して

1: 医学的緊急度について
 1A) 緊急性がさほど高く感じられない
     HP上の各所で緊急性を訴えているが、以下の点を見ると緊急度が
     非常に高いとは感じられない。
       ・ 6/30〜7/1の行動がかなりのハードスケジュール。
         重病とされる幼児には負担がかかる移動ではないのか?
       ・ 重病とされる幼児を、身体にかなりの負担がかかるチャリティー
         コンサートの舞台に立たせた
       ・ 保育園に通園中で、運動会にも参加でき、走ることも可能
       ・ デポジット分が集まってものんびり国内にいる。
         病名発覚から三ヶ月以上の期間があったのに、
         必要とされる歯の治療や予防接種を今頃やっている。
     また、日本では緊急度が1〜3まであり、緊急度1は次のようになっているが
     さくらちゃんは今のところは十分に元気であり、下のどれにも当てはまらない
     のではないか。
       医学的緊急度 Status 1
       次の(ア)〜(エ)までの状態のいずれかに該当すること
       (ア) 補助人工心臓を必要とする状態
       (イ)大動脈バルーンパンピング(IABP)を必要とする状態
       (ウ) 人工呼吸を必要とする状態
       (エ) ICU、CCU等の重症室に収容され、かつカテコラミン等の強心薬の
          持続的な点滴投与が必要な状態

2: 「都知事への要望書」を提出したことについて
 2A) 都知事に「臓器移植法改正要望案」を提出する一方で、上田夫妻や救う会の大多数が
     ドナー登録やドナーカード所持をしていない、というのはおかしい。
     現在に至ってもドナー登録及びドナーカード取得の報告がなされていない。
 2B)  「諸外国にみられるよう、本人の臓器提供の意思が書面によって明確でない場合でも、
     遺族の承諾によって臓器の提供ができるようにしてください。 これによって、より多くの
     臓器提供が望め、15歳未満のドナーからの臓器提供の途が開かれます。」
     …とあるが、上田家および救う会の方々は、
     「遺族の承諾なしに、自分の臓器や、自分の15歳未満の子供の臓器を提供すること」
     には賛成している、ということでいいのか。
 2C)  「臓器提供施設の拡充をしてください。脳死判定ができ、臓器摘出が可能な施設が
     不足しています。現在の体制では、臓器提供の意思が十分に活かされず、
     提供の意思の尊重がされておりません」
     …とあるが、
     上田家及び救う会のメンバーは、日本における「臓器提供施設」についての知識を
     どれくらい持っているのか。
     たとえば、海外のそれと比べてどのように違うのか、
     どうして日本の臓器提供施設が不足しているのか、など。
     倫理的、宗教的、民族的見地より考える余地はたくさんあるだろうが、
     見解を聞かせてほしい。
 2D)  「国内で健康保険適用になった移植手術について、やむをえない海外での移植手術にも
     保険適用がなされるよう要望します。」
     …とあるが、
     これは日本の保険を海外で使えるようにしてください、ということなのか。
 2E) この要望書を、公式サイトから抹消したのは何故か。


VI 上田夫妻および救う会のモラルに関して

1: 法的に問題が無ければ何をしてもいいという考えなのか
   法にひっかからないから…という言い訳が何度かあったが、
   法的に問題が無ければ何をやってもOKだと考えているのか?

2: 上田夫妻は、最初は日本移植支援協会にコーディネートを頼みに行ったが、
   まず当人がドナー登録してもらえるか、と問われたためびっくりして、
   別のところ(=トリオジャパン)に申し込んだ、という経緯があるとのこと
   (日本移植支援協会に確認したという人の話)だが、これは事実なのか。
   子供のために他人から臓器をもらおうとしており、都知事に要望書まで
   出す一方で、自分達は臓器提供の意思がないというのはどういうことなのか。

3: 全体的に情報操作・ミスリードが多くあったように感じられるが、その事について
   どう考えているか

4: 批判に対する反論や言い訳が目立ち、感謝の気持ちが足りないように見える


<そして最後に>
救う会の活動を振返ってみて「こうして良かった」と思える点があるか。
また、「こうすればよかった」と反省している点があるか。

スポンサーサイト


Comment:
2006/11/15 1:59 PM   peperon Beck さんのコメント:

うーん さん、ありがとうございます&お疲れさまです。
管理者ドードー さん、エントリありがとうございます。

今までの書き込みから拾ってみたのと、自分のと。以下です。

■I 病名発覚 〜 救う会発足の2:2A)または 2D)に追加
・金策であたった銀行支店名と相談した日付

■I 病名発覚 〜 救う会発足の2:2A)または2C)に追加(11/14の伝達君)
・「救う会」発足当時、自己負担金があることは一切触れていなかったが、なぜか(11/14の伝達君)

■II 活動開始 〜 マスメディア登場 の1B)に追加(11/14の伝達君)
・術後の投薬/国内での厚生省の承認状態をチェックしてるのか。 審査中なのかどうか
・ロマ大の医師の処方箋をもとにロマ大内の薬局から個人輸入の予定か、
 具体的な金額が提示されたのか、それは月いくらの予算か

■VI 上田夫妻および救う会のモラルに関して に追加
寿ジャパンでは「募金チームが・・」と回答していたが、それは具体的なチーム編成がされていたと解釈できる。
・では、具体的にどのような役割分担をしていたのか
 ○○チームと担当者

■II 活動開始の III救う会HP の7:に追加、または、団体との関係は質問状に必要ないですかね?

・トリオジャパンとNPO法人日本移植支援協会へ、初相談した日付、誰が誰に。
・また今後はNPO法人日本移植支援協会へとあるが、シフトした経緯
 (いつ、どこで、誰と協議し、どのような結果で移行したか。
・また、トリオジャパンには、コーディネート料などの項目で支払いはあったか。
 心ばかりの謝礼くらいは渡したか。
2006/11/15 2:28 PM   いちご さんのコメント:

うーんさん、ドードー管理人さん、皆さん、乙!
じっくり読みます。

とりあえず私達は、追加と修正だけしていけばいいのではないでしょうか?
質問状に必要あるか無いかの判断と削除は、1円男さん達にお任せするべきだと思います。
2006/11/15 2:42 PM   拡張性貧乏性 さんのコメント:

まとめ読みました。乙!です。
煮詰めていきましょう。
2006/11/15 3:04 PM   SAR さんのコメント:

5: 募金活動のやりかたについて
 5A) 街頭募金活動で幼い子供を使った件、ならびに
     その画像をサイトの活動報告のページに掲載したものの、慌てて削除した件
 5B) 職場や町内などのグループ募金で、断れずに半強制的に徴収された人がいた件
――――――
上記に追加
詳細データお持ちの方あるいは誤りがあればは、修正して下さい
5C)許可を得ない場所での募金活動が行なわれた件
5D)銀行から現金を引き出した人を狙い撃ちするかのような心理的強制とも言える、銀行ATMの出入り口で募金活動が行なわれた件
5E)硬貨で募金をする子供が、重くなるから札に替えて募金してくれと言われた件
5F)募金目標額達成、口座閉めた後にらでっしゅぼうや(など)からの募金を受け取った件
5J)募金目標額達成、口座閉めた後も職場内で半強制的な徴収がされた件


C:JRが不許可
D、E、は寿ジャパンは否定
J:公務員及びNHK内
2006/11/15 3:17 PM   SAR さんのコメント:

2: 上田夫妻の自己負担分について
2B)の次2C)へ追加
2C)上田夫妻それぞれの親族に資金援助の申し出、あるいは借り入れはしなかったのか?
2006/11/15 4:26 PM    さんのコメント:

皆様乙です。個人的には

両親が3000万円を拠出するとしたからには、術後の補助や控除についても調べたとは思うが、具体的には術後の治療費をどう見積もっているのか

知りたいです
2006/11/15 4:50 PM    さんのコメント:


上の 4:26 PM    さんの、
>術後の補助の件、治療費をどう見積もっているのか
は、
II 活動開始 〜 マスメディア登場 の1B)あたりに追加かな?

どこに挿入したいか、追加すべきか、も意見としてあわせて書くようにすれば、
編集・制作人も少しは助かると思うよ(ほんの少しだろうけど)。 ね、OK?
2006/11/15 6:33 PM   1円男 さんのコメント:

凄い!ここまで綺麗にまとめてくれたのですか…

管理人さん、うーんさんに足を向けて寝れないくらい感謝です!

後ほどネカフェでプリントアウトさせてもらいます。

そして色々と意見してくれる方々、本当にありがとうございます。

後ほどオイラもまとめを見ながら参加させてもらいます。
2006/11/15 8:21 PM   peperon Beck さんのコメント:


III 救う会HPについて
2: 公式HPのQ&Aに関して
  2A) ミスリードを誘う回答が見受けられる。(例:資産の項)
もしくは、
VI 上田夫妻および救う会のモラルに関して の項に追加で

■公式HPの文章は、誰が書いていたのか(過去)。いるのか(現在)。いくのか(未来)。

(例 9月29日の「ご報告とお願い」の文中に、「ネット上の事実に基づかない記事」
「事務局一同心を痛めています」「ほんとうにつらいことです」/誹謗中傷の印象付け
→「わたしたちの責任でもあると思い至りました」/反省するそぶりをみせつつ、
疑問を持たれるに至った自らの責任について、謝罪のコメントは一言もない。
2006/11/15 10:56 PM    さんのコメント:

「●●ちゃんを救う会」に問い合わせる会
は任意団体ですか?
2006/11/16 12:03 AM    さんのコメント:

気づいた点を1点のみ。

V-2-2B の質問についてです。

前半部分を受けての質問であれば、質問の内容は
「遺族の承諾なしに、〜」ではなく、
「遺族の承諾のみによって、〜」となるべきではありませんか?

ご検討をお願いします。
2006/11/16 8:07 AM   デーモン木枯 さんのコメント:

確かにそうですね。 >2006/11/16 12:03 AM の匿名さん
「本人の承諾なしに」の間違いではないかと。


>いちごさん

>とりあえず私達は、追加と修正だけ
>していけばいいのではないでしょうか?
>質問状に必要あるか無いかの判断と削除は、
>1円男さん達にお任せするべきだと思います。

同感です。
我々は思いつく限りをつけ加えられるだけつけ加えおき、
最後に1円男氏・がんだるふ氏・Nico氏に不必要な箇所を消してもらうようにしたら良いと思います。


皆さん乙です。
2006/11/16 9:10 AM   sheila さんのコメント:

2006/11/15 3:04 PM   SAR さんのコメント:
>5C)許可を得ない場所での募金活動が行なわれた件
>C:JRが不許可

についてですが、募金活動の場所が「駅前」ではあってもJR駅構内ではなかった可能性があります。
実際、「さくらちゃんを救う会」のHPに掲載されている写真は、駅構内ではなく路上での募金活動です。

私は、「救う会」とは関係ありませんが、三鷹駅南口デッキ上と、武蔵境駅南口路上で募金活動を行った経験があります。
そのときもJRは、駅のJRが管理する部分を使用することは拒否しましたが、駅の外で行うことに関してはノータッチでした。
路上の場合は、警察に道路使用の届け出をして認められればOKなのです。

この質問は、質問状には載せないか、あるいは警察への届け出がなされていたかどうかを確認するまで保留にしたほうがよいのではないでしょうか。
2006/11/16 9:42 AM   SAR さんのコメント:

3: 各メディアでミスリードを誘いながら支援を呼びかけた件
  3B) 「家(建物)の価値はゼロ」 → 実は井の頭に約60坪!

以下

  3B) 豪邸所有の批判を受けた後→「豪邸ではない。10畳ほどの居間」→「家(建物)の価値はゼロ」 → 実は井の頭に約60坪!


6: 『らでぃっしゅぼーや』について
 6A) 上田氏本人が募金の依頼をしたとのことだが、

 6B) らでぃっしゅのチラシについて、「救う会」と「らでぃっしゅぼーや」との間で

6A)と6B)の間に追加

 6B) 軽犯罪の物乞い行為回避のために、救う会を間に入れる募金システムのようだが、実質ほぼ募金全額がさくらちゃん両親に渡されるこのシステムにおいて、当の本人が募金を直接依頼する事は、物乞い回避を崩した、物乞い行為と解釈できないか?


3: サイト更新・修正の説明がない件について

 3C) さくらちゃん日記が全く更新されていないことについて、
     筧氏のblogなどではその理由が述べられているが、
     公式サイトからリンクも貼られていないblogでコメントされても意味が無い。
     ブログの存在を知らない者にとっては、更新されない日記が不審であることに
     変わりはない。

「意味が無い。」は、寿プログを非公式としてないものにしたい、救う会の思う壺にはまる恐れ有り
以下の文に修正
 3C) さくらちゃん日記が全く更新されていないことについて、
     筧氏のblogなどではその理由が述べられているが、
     公式サイトからリンクも貼られていないblogでコメントされても、
     ブログの存在を知らない者にとっては、更新されない日記が不審であることに
     変わりはない。
     公式サイトで理由をのべるべきである。


1: ’ガラス張り’の会計について
1D) 「定期的に会計報告をする」
     
     例:
     滞在費の内訳として、家賃、食費、光熱費、etc

寿は、滞在費として家賃と水道光熱費のみを募金から負担。それ以外の食費等は自己負担とすると回答。
ここで、例として、食費の項目を入れると、食費を募金から出す事を容認しているかの誤解を招く。
食費はCUT。

     例:
     滞在費の内訳として、家賃、光熱費



2: 「都知事への要望書」を提出したことについて
 2A) 都知事に「臓器移植法改正要望案」を提出する一方で、上田夫妻や救う会の大多数が
     ドナー登録やドナーカード所持をしていない、というのはおかしい。
     現在に至ってもドナー登録及びドナーカード取得の報告がなされていない

さくらちゃん本人を追加

 2A) 都知事に「臓器移植法改正要望案」を提出する一方で、さくらちゃん本人、上田夫妻や救う会の大多数が
     ドナー登録やドナーカード所持をしていない、というのはおかしい。
     現在に至ってもドナー登録及びドナーカード取得の報告がなされていない
2006/11/16 10:00 AM   SAR さんのコメント:

sheilaさん
救う会へ事実関係を質問するのは構わないのではありませんか?

事実として断定的な記載は、不適切だったと思います。

5C)許可を得ない場所での募金活動が行なわれた件

修正

5C)許可を得ない場所での募金活動が行なわれたたとの情報があるが事実か?
事実とすれば、募金活動として不適切と考えるがどうか


http://blog.goo.ne.jp/kotobukijapan/cmt/188e659057098399a29f4c26604bc206

 『駅前の募金活動について (束) 2006-11-11 04:04:50

さくらちゃんを救う会の皆様が吉祥寺・三鷹・武蔵境の3駅で募金活動を行うにあたり、JR東日本八王子支社の許可をもらえなかったことを同営業課の担当者から事前に直接電話で伺っています。
その後、あなた方は「JRの許可をとっていない」=正確には「許可を取ろうとしたが却下された」事実を隠したまま、駅ビルのLONLON吉祥寺に募金箱設置を頼みに行ったが、これもJRに照合されすぐに断られてますよね?
駅前募金を開始する初日(9/30)の午前中、救う会の事務局に私は「HPの告知はJRが募金活動に協力しているような誤解を生じるから、駅とは一切関係ない旨を明記して下さい」と要望しました。
ところが、最後まであなた方はその表記を一切変えずに募金を続けましたね。
これは「NHKの方から来ました」と高価なチューナーを売りつける悪徳業者のセールスと全く同レベルのあざとい行為だという自覚はありますか?

実際、あなたがたのいい加減な告知が駅側にも迷惑をかけています。同時期に行われていた「赤い羽根募金」は正式にJRの認可を受けていますが(個人的には赤い羽根の募金運営にも疑問を感じていますが)それと間違えて募金した人もいました。
ロンロンのサービスカウンターにいる店員までが「お前の所も死ぬ死ぬ詐欺に荷担する気か!」のような当て外れの苦情を受けた話も聞きました。
北口のムーバス乗り場に待ち構えては、何も知らない(=あなた方が募金をふんだんに使って印刷した美しいチラシ以外に何の情報を知るすべもない)年金暮らしのお年寄りから何人も何人も千円単位のお金を 巻 き 上 げ て (あえてこう言います)いましたよね?
そして、それを止めに行こうとする人間をメンバーの仲間?がすかさずカメラで追っていましたよね。妨害で訴えようとでもしていたんですか?
あれで私は「絶対にこの団体には協力すべきでない」と確信しました。』
2006/11/16 10:15 AM   ◆伝達くん◆ さんのコメント:

> 3C) さくらちゃん日記が全く更新されていないことについて、
>     筧氏のblogなどではその理由が述べられているが、
>     公式サイトからリンクも貼られていないblogでコメントされても意味が無い。
>     ブログの存在を知らない者にとっては、更新されない日記が不審であることに
>     変わりはない。
>↓
>「意味が無い。」は、寿プログを非公式としてないものにしたい、救う会の思う壺にはまる恐れ有り
>以下の文に修正
> 3C) さくらちゃん日記が全く更新されていないことについて、
>     筧氏のblogなどではその理由が述べられているが、
>     公式サイトからリンクも貼られていないblogでコメントされても、
>     ブログの存在を知らない者にとっては、更新されない日記が不審であることに
>     変わりはない。
>     公式サイトで理由をのべるべきである。


この「意味が無い」というのは寿プログを非公式だから意味が無いのではなく、リンクも貼ってないような知る人ぞ知る場所で説明しても意味ナシという意味だから、僕はおかしいとは感じなかった。

むしろ修正後の文は一文が長すぎるのではないかと思いましたが・・。
2006/11/16 10:27 AM   ナカ さんのコメント:

SARさんへ

さくらちゃん本人を追加する必要はないのでは?
4歳のさくらちゃんがドナー登録やドナーカード所持をしていないことに、
何の不思議がありましょうか?
2006/11/16 10:42 AM   うーん さんのコメント:

おはようございます。
色々と至らなくて本当にすいません。

> 3C) さくらちゃん日記が全く更新されていないことについて

これについては、もともと1円男さんがうpしてくださった文章はひとつの長い文章だったのですが、
◆伝達くん◆さんが仰っているように、私も、少し長いかな?2つに分けたほうがいいかも?と思い、2分割にしちゃいました。

お気に召さなかったようでしたら大変申し訳ありません…orz
2006/11/16 10:46 AM    さんのコメント:

V-1辺りに
年内に“移植”をしなければ命が危ないと煽っているブログもあった旨を入れて頂ければ。
(過度に緊急性をアピールする例として)


ただ「年内に“移植”をしなければ命が危ない」って煽りは、救う会ノータッチで関係ない無責任なブログだったかな。
覚えてる方、いらっしゃったら補足お願いします。
2006/11/16 10:47 AM   SAR さんのコメント:

採択するかは ̄瀉砲気鵑燭舛覆里如△箸蠅△┐債鶲討靴討い泙后

>伝達くん
そうかも。
単に「意味無し」の文言を削りたかっただけで

>ナカさん
私見では、アメリカの不幸にして死んだ幼い子供の臓器提供を受ける当の本人のさくらちゃんこそが、第一にドナー登録すべきと考えます。
移植支援協会では、レシピエントのドナー登録を条件としているようです。
2006/11/16 10:49 AM   いちご さんのコメント:

 3C) さくらちゃん日記が全く更新されていないことについて、
     筧氏のblogなどではその理由が述べられているが、
     公式サイトからリンクも貼られていないblogでコメントされても意味が無い。
     ブログの存在を知らない者にとっては、更新されない日記が不審であることに
     変わりはない。

これはこのままでいいと思います。
わかり易いです。
2006/11/16 10:50 AM   SAR さんのコメント:

>うーんさん

本当に大変な作業、ご苦労様でした。
感謝しています。

気に入るとか、入らないのではなく、提案だけさせて頂いています。
2006/11/16 10:57 AM   www さんのコメント:



 ( ゜д゜)ポカーン


15才未満の子供がドナーになる事は許されてないのに、「さくらがドナーになってない!」と文句言うのかよw



テメーら馬鹿すぎwww
2006/11/16 11:06 AM   ナカ さんのコメント:

> wwwさん

それを言うなら、
× さくらがドナーになってない!
○ さくらがドナー登録してない!
でしょう。

それから、「テメーら」と勝手に複数形にしないでくださいね。
2006/11/16 11:38 AM    さんのコメント:

「www」は荒らしじゃないの? 放っとけば?
でも、法律で臓器提供者になれないと決まっているのに
「上田さくらちゃんがドナーカードを持ってないのは変じゃないですか?」と質問するのは
おかしいよ。
III.3.3c)に関してはいちごサンに同意。
ダラダラ長い文だとかえってわかり辛いし。
2006/11/16 11:53 AM   SAR さんのコメント:

荒らしのように、混乱させてしまっているようで、申し訳ありません
うーんさんが、わかり安くまとめて下さったので、提案したい事項が鮮明になり、書かせて頂きました。
あくまで、提案のつもりです。

さくらちゃんのドナー登録に関して
心臓、肝臓など脳死での臓器提供は、15歳以上でなければできません。なお、「心停止後」の腎臓提供は、本人の意思表示がない場合も家族の承諾で可能なので、14歳以下でもドナーになれます。
一つの意思表示としても、レシピエントは登録する事が、ドナーとなってくれた幼くして不幸にも亡くなった子供への、感謝の意思表示だと思います。

荒らしみたいなので、発言は控えるようにします

2006/11/16 12:27 PM   ナカ さんのコメント:

SARさんへ

そういえばドナーカードの項目は3種類ありましたね。
心臓停止のケースでの臓器提供というのを、今の今まで綺麗さっぱり忘れておりました。
ご指摘ありがとうございます。
2006/11/16 12:51 PM    さんのコメント:

例えば(強調するけど例えば、の話ね)
渡米して容態が悪化して不幸が起こった場合、レシピエントが向こうでドナーになる可能性もあるでしょ?
その場合はどうするのかな?
2006/11/16 1:24 PM    さんのコメント:

PMさんへ

都知事宛の上田夫婦の要望書を踏まえると、上田夫婦は、さくらちゃんの臓器を提供する意思はあると考えられます。
2006/11/16 2:09 PM   peperon Beck さんのコメント:

SARさん
荒らしているとは思えませんし、発言を控える必要はないと思いますよ。
加筆修正が始まったばかりですし、草稿をみなで叩く段階ですから今は。いろんな意見があるでしょうし、それを持ち寄り練っているわけですからどんどん提案していきましょうよ。
2006/11/16 2:16 PM    さんのコメント:

SARさんへ

peperonさんの言う通りですよ。
お互いに意見を出し合って、よりよいモノにしていきましょう。

2006/11/16 2:44 PM   寿コルネ さんのコメント:

●2Aにさくらちゃん本人を加える件は追加
●3Cの件はうーんさんの文のほうがわかりやすいという意見が多数なので今は保留

としておけばいいと思うんですが、皆さんいかがです?
2006/11/16 2:51 PM   ナカ さんのコメント:

寿コルネ さんへ
はい、それでよろしいと思います。
2006/11/16 3:07 PM   デーモン木枯 さんのコメント:

>寿コルネさん
異存ありません。

>2006/11/16 12:51 PM ?さん
どうなるんですかね?
日本人だからドナーになると法に引っかかるのか、
それともアメリカに居るからドナーになれるのか。
気になります。
2006/11/16 11:53 PM   管理者ドードー さんのコメント:

みんな乙。
追加分がだいぶ増えてきたようなので、
このページ分を全て近日中に(明日中にでも)挿入整理して
次のエントリとして揚げときますですよ。

明日早いので今日はひとまず寝ます・・・
2006/11/17 12:05 AM   BOKOBOKO さんのコメント:

救う会のモラルの質問に、

* 救う会広報担当の筧氏が自分のブログで問い合わせに返事してきたのに、目標金額が集まった途端、広報でも何でもない単なる救う会メンバーの人が「彼は広報担当だけど、彼の言う事は公式じゃない」という意味不明な発言をして責任逃れを試みている件

を追加してほすぃ!
2006/11/17 12:19 AM   ええと… さんのコメント:

>2006/11/16 10:46 AM
年内に移植しないと命があぶない、、とは救う会は言っていないはずなので、
関係ないブログの行動を「過度に緊急性をアピールする例」に含めるのはまずいと思います。
2006/11/17 12:25 AM   Nico さんのコメント:

こんにちは。1円さんのお手伝いをしているNicoといいます。
皆さんが挙げていただいた質問を、まずは文書の形にしてみました。

まだ本格的なワーディングを行うには早いのでしょうが、一応イメージはこんな風になるかな?と思いまして。

http://www.borujoa.org/upload.php
「かりますsakura」ダウンロード後、拡張子をdocにすれば見られると思います。
MS-Wordファイルなので、携帯の方、申し訳ありません。

何かご意見あればお願いします。
2006/11/17 12:27 AM   寿ポチョムキン さんのコメント:

 すでに遅レスだと思いますが、

3C) さくらちゃん日記が全く更新されていないことについて、筧氏のblogなどではその理由が述べられているが、公式サイトからリンクも貼られていないblogでコメントされても意味が無い。
ブログの存在を知らない者にとっては、更新されない日記が不審であることに 変わりはない。


については、寿ブログが公式でないと救う会および寿が主張している以上、「筧氏のblogなどではその理由が述べられているが、公式サイトからリンクも貼られていないblogでコメントされても意味が無い。
ブログの存在を知らない者にとっては、更新されない日記が不審であることに 変わりはない。 」は必要ないのではないかと思います。
 「救う会」に対しての公開質問なので、あくまで「救う会の公式HP」でさくら日記の更新が1回のみで、かつ、募金を本格的にスタートしてからは更新がゼロであることを追及したほうが、シンプルだと思います。
 万一、救う会側が「筧ブログで説明している」というようなことを言えば、その時点で「公式じゃないし、救う会HPからリンクが張ってないので無意味だ」と突っ込んだほうがよいかと思いました。
2006/11/17 12:46 AM   peperon Beck さんのコメント:

皆様おつかれさまです。
管理者ドードーさん、ありがとうございます。

ちょっと気になっていたので、提案させて頂きます。
##草稿箇所
IV 週刊女性インタビュー〜報告会〜現在  …そして未来?
   3: 渡米について
    3A) 渡米はいつ?
        渡米メンバーは公開するのか
        渡米後のスケジュールは発表するのか
        成田でお見送り会はするのか、マスコミだけ呼ぶのか

の上記ですが、

活動を開始する時にある程度、会として先の計画がなされていたと考えるのが普通ですよね。
今ごろ予防接種の件、歯の治療の件も含め、乏しい計画性は問われるべきだと思います。
(予防接種と歯の治療の件は、V さくらちゃんの病状と、臓器移植そのものに関して
の 1: 医学的緊急度について に、記載されていますが、大まかな計画について
問うべきではないかという意味で)

ですので、渡米についての質問を
カテゴリーは I 病名発覚 〜 救う会発足 の項の末か、
VI 上田夫妻および救う会のモラルに関して の項に入れて、
下記のように変更してはどうでしょうか?

■会の発足時点で、今後のスケジュールはどうなっていたのか。
それぞれの手続きを誰が担っていたのか
(渡米予定日・渡米メンバーの人選・調整、デポジッド入金、医療ビザ手続き、航空券予約など)
また、現在は、どのようなスケジュールになっているのか。
ーーーーーー
余談ですが、10/19のタウンニュースに掲載された記事(?)には、
「さくらちゃんは年内にも心臓手術を受けるため、アメリカに渡り専門の病院で待機を
 することになりました」  
とあります。句読点の位置がとても気になります
2006/11/17 12:49 AM   寿ポチョムキン さんのコメント:

 さくらちゃんと同じ最寄り駅を利用する寿ポチョムキンです。
 先日、駅に「9条の会・杉並」2周年記念行事 トーク&コンサートin 杉並のチラシが置いてありました。
 トークゲストはさくらちゃんを救う会の発起人の一人である石坂啓氏。それに小森陽一氏です。
 ちなみに日時は11/17(金)18時開場、18時半スタート。@杉並公会堂大ホール。
 そしてちなみに、さくらちゃんの家から道を挟んだお宅には「井の頭九条の会」だったかな?とにかく九条の会の看板を掲げています。これは確実です。
 で、そのお宅は町内会長だったような気がします(これは不確定事項です)。
 石坂氏のお子さんについては、かなり昔(10年くらい前)に「赤ちゃんが来た」というエッセイを読んだことがあり、その時に子供ができたとか書いてあったので、「なぜ、さくらちゃんの両親と面識があるのか?」と思ったのですが、もしかしたら9条の会つながりかもしれませんね。
2006/11/17 1:02 AM   寿フライパン さんのコメント:

NICOさん乙です。でも残念だけど携帯厨で見れないお。
管理人さんの次のエントリが待ち遠しいお
2006/11/17 1:15 AM   Nico さんのコメント:

寿フライパンさん、すみません。

上でファイルをアップしたことにより、一部の方に誤解を招いたようで、直接ご指摘いただいたりもしました。

上のファイルは、このコメント欄で議論されていることを反映して、ワープロファイルに「公開質問状っぽくして」まとめただけのものです。(イメージです)

議論の舞台を本BLOGからこのファイル上に移すつもりか?との指摘をいただきましたが、そういうつもりは全くありません。参考として見ていただければと思った次第です。


引き続き、この場所で議論を進めていただければ、その様子を見ながら適宜ワーディング&平仄を整える作業を行っていきます。

このファイルに関しては、見られない方(携帯の方、Wordが入っていない方)も多いので、公開することは止めておきます。

一部の方には誤解を招いてしまったようで、失礼いたしました。
2006/11/17 4:29 AM   感想 さんのコメント:

今北産業です。皆さん乙です。

渡米は『未来の出来事』だから、今のまま変えずに未来の項で質問したほうが良いと私は考えます。

…といいますか、おおまかな時系列ではあれど、混乱しない程度に十分整っていますし、
挿入して違和感のない場所が2箇所以上あることもありますから、
今更下手にいじらないほうがよいのではないでしょうか?
2006/11/17 4:42 AM    さんのコメント:

>感想氏

同意。
乏しい計画性については医学的緊急度のとこで質問できる。
「渡米について」をわざわざ移動させる必要はない。
2006/11/17 4:49 AM    さんのコメント:

1コ追加。

>会の発足時点で、今後のスケジュールはどうなっていたのか。
>それぞれの手続きを誰が担っていたのか
>(渡米予定日・渡米メンバーの人選・調整、デポジッド入金、医療ビザ手続き、航空券予約など)

募金活動も始まっていないような時期に、渡米スケジュールについてそのような具体的なところまで細かく考えられるわけがないと思うのだが。
2006/11/17 5:24 AM   ミラーマン さんのコメント:

アッー! 一歩遅かったか!
Nicoさんのファイル見たかった…

「渡米〜」の挿入場所の件は、オレも個人的には感想さんの
>挿入して違和感のない場所が2箇所以上あることもありますから、
>今更下手にいじらないほうがよいのではないでしょうか?
と同意見っすね。

管理人ドードー氏、まとめ作業乙! 楽しみにしてます。
2006/11/17 7:46 AM   とおりすがり さんのコメント:

「上田夫妻それぞれの親族に資金援助の申し出、あるいは借り入れはしなかったのか?」

これは要らないと思います
親族も寄付したとの回答があります
「公式の回答じゃないからもう一度答えて!」と同じこときいても、どうせ同じ答えが返ってこないんじゃないかとおも
2006/11/17 7:48 AM   とおりすがり さんのコメント:

訂正
誤 → どうせ同じ答えが
正 → どうせ同じ答えしか
2006/11/17 9:52 AM   A さんのコメント:

>余談ですが、10/19のタウンニュースに掲載された記事(?)には、
>「さくらちゃんは年内にも心臓手術を受けるため、
>アメリカに渡り専門の病院で待機をすることになりました」  
>とあります。句読点の位置がとても気になります

タウンニュースの編集者がバカなだけだお
公式サイトには年内にもアメリカに渡って待機ってちゃんと書いてあるお
2006/11/17 1:01 PM   拡張型貧乏性 さんのコメント:

皆さん乙!です。
まとめ大変だと思いますが、楽しみにしています。
2006/11/17 2:18 PM   peperon Beck さんのコメント:

感想さん、4:42 AMの名無しさん、

渡航の質問位置は,私もどこが適切なのか未だに悩んでいるので、
移動の件のご判断はみなさんのご意見にゆだねます。

4:49 AMの名無しさん
ご指摘くださった
>募金活動も始まっていないような時期に、渡米スケジュールについてそのような具体的な
>ところまで細かく考えられるわけがないと思うのだが。
についてですが、
細かくはムリだとは私も思っています。
でも、普通、何かしらのプロジェクトを企画して発表する段階で、目的遂行までの
予定を立てておくのが、常識というか、普通だと個人的には思ったからです。
もちろん、諸処の事情で変更する・修正する事はやむなしです、それは当然。
しかし、
会という複数の人数で立ち上げた組織で、帰国までが目的 としたわけですから、
活動準備→スタート→募金目標額達成まで→渡米→帰国 という
大まかなスケジュールで考えておくのが普通で、それぞれの段階での
必要事項などを大まかにでも組み立てて、役割分担をしておいたはずだと(常識的に)。
そんな当然なことをしていなかった、また途中の段階でも誰も気つかなかった、
のであれば、モラル&緊急性の項で問われるべきだと考えて、提案いたしました。
厳しすぎるのかな? あくまでの提案なので・・・。

Aさん
タウンニュースの件、只の間違いか、意図的か、分かりませんけれど、
私の近所はお年寄りが多い地域なので、よけいに腹立たしく、
ついつい余談として書かせて頂きました。すみません。
2006/11/17 8:09 PM   管理者ドードー さんのコメント:

お待たせしました。
このページに書かれたみんなの色んな追加アイデア・意見を全部読んだ上で、
次のエントリに反映させてみました。

http://dqns.jugem.jp/?eid=12
ということで、こちらに移りましょう。
よろしく願いまする。
Add a comment: